横浜市港南区 ホット介護サービス

045-836-3065

ラベンダーの丘 ~デイサービス~

懐かしさを感じながら、「楽」しい時間を過ごしていただく

事業所名称株式会社 楽 ホット介護サービス ラベンダーの丘
サービス種別通所介護など
事業所番号1473100673
送迎サービス地域横浜市港南区、磯子区、栄区
サービス提供時間9:00~16:00(延長サービスあり)
定休日土曜・日曜・年末年始 (祝日は営業)
※空き状況・見学希望など お気軽にお問い合わせください。
古民家風で家庭的な雰囲気のなかで
ご利用者一人ひとりのこれまで歩んでこられた人生を大切にしながら、
身も心も豊かにリラックスした、「楽」しい時間を過ごしていただく。
囲炉裏や天井の梁など古民家風で家庭的な雰囲気のなかで、
(回想法を取り入れて、認知症の予防改善に努めています)
懐かしさを感じながら昔話に目を輝かせるみなさまの笑顔が、
私たちスタッフにとっても最高の喜びとなります。
ホット介護サービス
楽しくワイワイと大家族の雰囲気の中でお食事をとっていただけます。 栄養士の指導のもと、栄養バランスのとれた献立をご用意しております。 ご家族にお迎えに来ていただき、そのまま一緒に夕食を一家団欒でとっていただける延長サービスもあります。
ホット介護サービス
カット・カラー・パーマ・メイクなど、 経営母体が美容事業を行っているため、一般の美容室レベルの内容の高い美容サービスをご提供できます。 ステキなヘアスタイルは、ゲストの気持ちをリフレッシュさせる効果があると考えております。
ホット介護サービス
入浴は心も身体もリラックスしてリフレッシュできる幸せな時間です。 銭湯や温泉設備風の広々とした浴室で、安全に楽しくご入浴いただけます。 また更衣室も床暖房を完備しております。
ホット介護サービス
トイレの入室は事務所でセンサーで感知しておりますので安心です。 また蓋はセンサーによる自動開閉機能付きなどの最新式です。
一人ひとりを大切にするサービス
デイサービスラベンダーの丘では、
「ご利用になるすべての方を笑顔にすること」
を目標に 少人数制でもスタッフを多めに配備し、
一人ひとりを大切にするサービスを提供しています。
いろいろなイベントが盛りだくさん
年間を通して、いろいろなイベントを行っています。
春・夏・秋・冬と季節を「楽」しんでいただいております。

旅行会社と提携したオリジナル旅行サービス(保険外サービス)もあります。
ラベンダーの丘のスタッフが事前に現地に行き、下調べと交渉をしてから、
旅行会社と打ち合わせを行って、行き先、スケジュールを計画していますので、
ゆとりをもった、安全な旅行が提供できています。
また、旅行の際には、日頃接しているスタッフが同行しますので、
安心して旅行を楽しんでいただいています。
ラベンダーの丘 年間行事予定
2月豆まき、梅見物
3月ひな祭り あられ作り
4月お花見、春の園芸
5月バス旅行(日帰り)
6月梅干し作り、バーベキュー
7月七夕祭り
8月スイカ割り、ラベンダーポプリ作り
9月敬老週間
10月バーベキュー、秋の園芸、バス旅行(一泊)
11月紅葉狩り
12月クリスマス週間
Q&A
歩行が怖い
内臓疾患の悪化により入院。現在は退院して疾患は回復したが、長期の入院で下肢筋力が低下し、歩けなくなってしまった。今後、歩けるようになるのかしら?
Tさん(92歳 女性 週3回利用)も、肺炎で長期入院されて歩けなくなりました。
退院後、はじめは車いすで通っていました。ラベンダーでは「生活の中でのリハビリ」を理念に掲げ、実践しています。特殊な器具は使わず、手すりにつかまって立つところから始め、スタッフが支えながらゆっくりと歩き、まずはトイレまで、その次はお風呂までと少しずつ歩ける距離を伸ばし、今では部屋の中で一人で歩けるようになり、お風呂の浴槽に自分で入ることが出来るようになりました。
楽しいデイサービスに行きたい
出かけることが好きだったうちの母は、昨年父が亡くなってからほとんど外出することもなく、人と話すこともなくなり、お風呂にも入らず、布団の中で1日を過ごすことが多くなりました。以前のような活発な母に戻ってもらいたいのですが・・・?
現在利用されているAさん(79歳 女性 週2回利用)も、まさに同じ状況でした。
はじめは他のデイサービスにも通われていましたが、職員に老人扱いをされ、他の方ともなじめずにラベンダーへ来られました。
ラベンダーの丘では「ひとりを大切に」を理念に掲げ、実践しています。
Aさんには以前から趣味であった絵を描いてもらったり、スタッフと一緒に散歩に出たり、iPadで音楽を聴いたりと、個人に合わせたサービスをしています。
今では共通の話題で話せる友人もできて、ラベンダーの丘に来ることを楽しみにされています。
ご家族さまにも「スタッフとの距離感がいい。」と喜んでいただいています。
現在、定員40名程のデイサービスに通っていますが、1日ずっと座っているだけだったり、レクリエーションは幼稚なことばかり。しっかりと大人として対応してくれるデイサービスはないのかな?
ラベンダーの丘は1日定員15名。家庭的な雰囲気のデイサービスです。
一人一人を大切にしながら、過度な介護はせず、1日を終えた時「楽しかった」と言っていただけるようなサービスを心がけています。
現在ご利用されている方には、
  「編み物をしたり、おやつを作ったり、自分の居場所がある」
  「自宅ではできなかった菜園作りができて嬉しい。」
  「もう二度と来られないと思っていた場所へ散歩に来ることができた(女性)。」
  「居心地がよく、ゆっくりできる。」
  「死ぬまでお世話になるよ(男性)」・・・etc
と、コメントを頂いております。
スタッフ募集

回想列車
ラベンダー号
STAFF BLOG

  • 2018-12-08
    来週まで引っぱりなさい
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    壁クリ1
     我が家には怪獣が2匹もいるので、クリスマスツリーはすぐに倒されてしまいます。飾りは家中に散っていったり、あるいは怪獣(小さいほう)の口の中へ・・・という訳で今年は2次元ツリーにしました

    ・・・・・・・・・・・・
    貼ってる時間、好きです
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    正月バージョンもないかな
    ・・・・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「久々に工作」
    原材料
     トイレットペーパーの芯が大量に捨てて・・・いやいやゴミじゃありません、れっきとした工作材料ですよ!
    原材料 仕分け
     ひとまず整列しましょうか
    きれいにする1
     貼り付いたペーパーを剥がしてきれいにします
     さて、ここから一体、何ができるのでしょうか?
    つぶすみんな
     筒状の芯を手でぐいぐい押して、平たくつぶします。
    つぶす1
     T口さん。グイグイと押しつぶしていきます
    つぶす3
     (ぼくと髪質が似ている)H田さん。小指が立っていますね
    つぶす4
     Sずさんは少し眠そうですが、ゆるやかに笑っています。癒し
    これでいいのかい
     「ねえ、これでいいのかい?」と何度も確認するM山さん
    輪切りの手元2
     つぶして平たくした芯を、今度は輪切りにします。手を切らないように気を付けて~
    輪切り2
     いつもきれいに髪をまとめているHZさん。手先も器用です
    徳Aさんニヤリ
     工作の時、いつも男性陣は本当に静かに黙々と進める方が多いのですが、ここの3人はワイワイやっていましたね。特にK平さん(右)。以前から、どういう訳かO野君のことを『山ちゃん』と呼んでいますO野君の顔つきもだんだんと山ちゃんの顔になってきました
    輪切り3
     豪快かつ繊細、おなじみ鉄人S藤さん。もはや繊細の方が先行している気が・・・
    輪切りの手元
     切り幅を一定に。後々きれいな仕上がりになります
    パーツになってきた
     さらに半分に折って新芽みたいなパーツが出来てきました
    あちこち呼ばれるC葉センセー
     監修のC葉センセーは工程を解説しながら、スタッフご利用者問わずにあちこちから呼ばれ、大忙し!
    パーツ整列
     楕円の輪っかの中にさっきの新芽を入れると、宇宙人の顔みたいなパーツになりました
    TKJさん丁寧
     TKJさん(95)はいつだって丁寧
     ご自身の作業が落ち着いたら、周りの方のお手伝いをしていただきました

     しかし一体、何ができるのでしょうか?
     M上センセーに聞きました。
    DSC07766_R.jpg
     「来週まで引っぱりなさい」
     と言っています(言ってません)。

    枠持つM坂さん
     次週、みなさま完成予定!
     (所々完成品が転がっていますが、スルーしてください
     
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今週の一枚。
    「ブラザーフッド」
    ともだち
     イタズラ兄貴S藤さん(手前)と、ツッコミながら抑え込む弟、H口さんの火曜兄弟

     すごく、いい顔。
     この瞬間に立ち会えて、ぼくもうれしい(・・・と言ってもこのお二人はいつもじゃれ合っているので、ほとんどの時間がこの顔です)。

     すてきだ!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    さてさて。
    壁クリ2
     今週はどうにか『こんにちは』の時間に終われそうです

     やった~
     娘の昼寝が終わったら、久々にギターでも出して二人で遊ぼうと思います

     毎週この流れにできるようにがんばろー!

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
  • 2018-12-01
    モミハン2018
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    紅葉2018
     今年の冬は暖冬予報
     晩秋、朝は冷え込むようになってきましたが日中は最高気温20℃に迫る日が多く、着るものの難しい日が続いています

    ・・・・・・・・・・・・
    コート脱がずに汗だく
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    汗が冷えて風邪をひく
    ・・・・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     


    「モミハン2018」
    入口
     毎年恒例の紅葉狩り週間
     ご希望者を募り、本牧にある三溪園まで『歩行訓練』という名の紅葉狩りに出かけました

     今週も撮った枚数が非常に多いですが、画面をスクロールさせるみなさんの指の許す限り、たくさん載せたいと思います!また編集上、今週のウィークデイ5日間の写真が順不同に混在しますのでご了承ください。

    入ってすぐ 月
     穏やかな晴れ間の月曜組。正門から入ってすぐ、まずは大池の周りを歩いて『内苑』へ向かいます。
    内苑
     しばらく歩くと看板が見えました
    塩害モミジ
     例年、三溪記念館前の径(みち)はいろいろな『紅』を楽しめるのですが、今年は巨大台風がもたらした塩害の影響でご覧の通り火傷のような状態で、とてもかわいそうですちなみに三渓園のモミジが本気を出すと・・・、
    2015年の紅
     3年前、2015年の三溪園です。鮮やかですね、紅
    臨春閣前 月
     内苑 臨春閣前、月曜日。
    臨春閣前 火
     火曜日。
    臨春閣前 水
     水曜日です
     何だかこうやって並べると少ーしずつ紅葉も進んでいるようにも見えます
    お堂裏
      旧天瑞寺寿塔覆堂の隣にはこの時期のランドマークとも言える大きな銀杏の木があります。周りを歩いてみました。
    お堂裏を歩く
     先頭は徳Aさんですね
    DSC07660_R.jpg
     月曜日。お堂の周りは根っこが多く、車いす泣かせな径。
    お堂裏 火
     お堂裏にて。火曜日
    お堂裏 水
     お堂裏にて。水曜日
    お堂裏 木
     お堂裏にて。木曜日
    お堂裏 金
     お堂裏にて。金曜日
     紅葉はダメでも黄葉はOKですねさて、それでは大池の方へ移動しましょうか
    逆光
     今週は本当にポカポカしていましたね
    ピースM成さん
     足腰の強いM成さん、ちょっとだけお待ちください
     ・・・の間に一枚。いい顔いただきました
    ドラタイム月2
     大池の畔でひと休み。お茶にしましょう
     そして、
    ジャンボどら焼きとAB名さん
     毎年恒例、ジャンボどら焼き登場!
    ドラタイム火2 ドラタイム月1
    ドラタイム水2 ドラタイム水3
     みなさんの顔と同じくらいのジャンボどら焼きですから、ほとんどの方が食べきれません。衛生上、持ち帰りはNGです。ではどうするかというと、足元でお待ちの方々がいらっしゃいます
    コーラスグループか
     鯉たちです
     混声コーラスグループのように大きく口を開けていますねよく見ると上の方に鴨も来ています

     動く鯉さんはこちら

     あとはこんな方々も
    白鷺
     白鷺。
    アオサギ1
     そしてアオサギも
    ドラタイム木
     みなさん勢い余って池に落ちないでくださいよ~
     そんな中「鯉になんてあげません」と豪語し、食べきってしまったのはこちら
    鯉にはあげないわ
     なんとT口さんが完食!!
     意地ですね。お見事でした

     例年だとこの大池の畔は、根岸湾からの冷たい風が寒過ぎてすぐに退散するのですが、今年はずっと暖かい日が続きましたね
    いつでもいい顔S藤さん
     よかったよかった

    今週の一枚。
    「南門から」
    南門の二人
     VCさんと(世界の)H田さん
     ペアルック?親子のようですね後ろで押していた所から咄嗟に目線の高さを合わせたH田さんのファインプレーでした(当たり前のことかもしれないけれど、あまりにも身体に染みついた自然なアクションだったので)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    さてさて。
    DSC07636_R.jpg
     赤レンガ倉庫のツリーを見に行ったら偶然、飛鳥Ⅱが停泊していてイルミネーションの共演が見られました

     ラベンダーのツリーもぼちぼち出そうかな~
     
     今週もまたこんな時間に
     昨日ちょっと夜更かしだったので、さすがに疲れました

     今日は早寝を心がけたいと思います

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
  • 2018-11-24
    はるばる来たぜラベンダー
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    朝富士
     朝のルーティーン。
     玄関と西側の窓を開けて朝のクリアな空気を入れ、フロアに停滞した昨日の空気を流します。冬場はとても寒いのですが、これをやらないとぼく自身もスイッチが入らないのです

    ・・・・・・・・・
    ごほうび富士山
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    冬の晴れた日限定
    ・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「はるばる来たぜラベンダー」
    はるばるきたぜ8
     超久々の登場、Y則さん
     それもそのはず、何と今年の3月終わり以来、実に8か月ぶりの来所なのです!

     春先に体調不良となり、残念ながらご利用中止となってしまったY則さん。その後は訪問介護等の在宅サービスに移行していました(厳密にはデイも在宅サービスに入りますが、家から出ずに受けるサービスという意味で『在宅』と表現します)。

     一時は『近しい方を呼んで、思い出話をするくらいの状態』になったというY則さん。その後もしばらくは体調のいいお話は入ってきませんでした

     長く暑い夏が終わり、ようやく秋がやってきた頃、訪問介護部から相談が入ります。

     訪介:「Y則さんが一日だけラベンダーをご利用したいらしい。」
     森田:「え、いつですか?」
     訪介:「11月23日。」
     森田:「!」

     それはY則さん93回目のお誕生日。

     毎年ラベンダーでのお誕生会で、みなさんにお祝いしてもらった後、Y則さんの方からも『一曲』歌ってプレゼントをするというのを楽しみに続けてきました。それを今年の誕生日もやりたい、というのです!ちなみに去年の様子はこちら。
    去年は北国の街
     鶴岡雅義と東京ロマンチカ『北国の街』でした
     そして、ご一緒された奥さまR子さんを傍らに、感謝の意を述べながらの・・・
    去年の大号泣
     号泣!

     という展開でした
     さらに驚くべきことに、Y則さんは向こう3年分の『誕生日に歌う曲』を決めてある、というのですつまり去年の時点では、

     まだまだやるぜ

     ってことでした。
     そんなY則さんも春先に中止になってしまった時、もう次の曲は聴けないのかと思っていましたが、その内なる情熱の炎は消えていませんでした
    はるばるきたぜ1
     ずっと横になって生活をしていたY則さん。丸一日ラベンダーで座って過ごすのは困難ということで、お昼前にご自宅へお迎えに行き、半日だけみなさんと過ごしましたそんなしんどいのに何故『お昼前』なのかというと、

     「ラベンダーの美味しいごはんをみんなで食べたい」

     という要望もあってのことでした
    はるばるきたぜ2
     そして3時のおやつ前。お誕生会が始まりました!
     まずはみなさんでハッピーバースデーの歌でお祝いした後、ロウソクの火を、
    はるばるきたぜ3
     一気に吹き消します
     みなさんから拍手喝采を浴びた後、感謝の言葉を述べ、いよいよY則さんからの歌の披露の時間です!
    はるばるきたぜ4
     すでに決めてあった(?)今年の一曲は北島三郎さんの『函館の女(ひと)』!
     去年は『北国の街』、確かその前の年は森進一さんの『北の蛍』だったような・・・とにかく、『北』へ向かうようです
    はるばるきたぜ5
     超有名な曲でしたので、みなさんに歌詞カードを配り、ぼくも速攻でコードを調べてほぼ即興で伴奏~
    はるばるきたぜ6
     今年も無事に、奥さまのR子さんと肩を組んでの一枚を撮ることが出来ました!

    (今週の一枚) 
    クタクタY則さん
     帰りの送迎時。正直もうクッタクタでしたね(笑)
     今日の晴れ舞台のためにスーツで登場したY則さん。昨日、奥さまのR子さんが夜中にトイレに行ったとき部屋を覗くと、

     もうスーツを着ていたそうです

     ご自宅のベッド上で描いた『想い』を訪問介護のスタッフやケアマネージャーに伝え、ぼくたちラベンダーのスタッフまで届かせて人を動かし、イメージした世界を実現させてしまったY則さん。これ、すごいことですよ。Y則さんのご自宅のベッドからラベンダーまでの距離は物理的には近所ですが、辿り着くのは函館よりも遠かったはずですから。

     はじめに想いありき。
     想わないと、風は起こらないんですね。
     
     改めましてY則さん、
     93歳のお誕生日おめでとうございます!

     来年のお誕生日の曲も、もう決まっているとのことなので(また北へ向かうのでしょうか笑)、どうかどうかお身体たいせつに、ぼくもY則さん94歳のバースデーのためにギターの腕を磨いて、ラベンダーの丘でお待ちしております

    はるばるきたぜ7
     はるばる来たぜラベンダーへ!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。
    ノアよさらば2
     ラベンダーの送迎車として10年以上、走行距離は10万キロを超えたノアさんが今週、ついに退役となりました
    ノアよさらば1
     一昨年、最後の車検を通した直後から(笑)、調子が悪くなったノアさん。ここ2年間は入退院を繰り返していましたね。よく見ると(よく見るまでもなく)身体もぼっこぼこです

     最後の日、淡々と作業を進める引き取り業者のおかげで、感傷的にならずにサヨナラすることができました。ノアさんがはす向かいのクリニックの角を曲がって見えなくなる前に
     
     「ありがとう」

     と頭の中で呟きましたが、それだけでした。
     『涙そうそう』は流れませんでした。
    ノアよさらば3
     3台になって広くなった駐車場。
     入れ替えという作業もなくなり、本来この台数が正解だったのかなと勤続14年目にして初めて思うのでした。

     さようならノアさん。
     バラされても海外へ行ってもがんばろう。

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
<< Page Menu >>   ページトップ   ラベンダーの丘とは   スタッフ   年間行事予定   Q&A