横浜市港南区 ホット介護サービス

045-836-3065

ラベンダーの丘 ~デイサービス~

懐かしさを感じながら、「楽」しい時間を過ごしていただく

事業所名称株式会社 楽 ホット介護サービス ラベンダーの丘
サービス種別通所介護など
事業所番号1473100673
送迎サービス地域横浜市港南区、磯子区、栄区
サービス提供時間9:00~16:00(延長サービスあり)
定休日土曜・日曜・年末年始 (祝日は営業)
※空き状況・見学希望など お気軽にお問い合わせください。
古民家風で家庭的な雰囲気のなかで
ご利用者一人ひとりのこれまで歩んでこられた人生を大切にしながら、
身も心も豊かにリラックスした、「楽」しい時間を過ごしていただく。
囲炉裏や天井の梁など古民家風で家庭的な雰囲気のなかで、
(回想法を取り入れて、認知症の予防改善に努めています)
懐かしさを感じながら昔話に目を輝かせるみなさまの笑顔が、
私たちスタッフにとっても最高の喜びとなります。
ホット介護サービス
楽しくワイワイと大家族の雰囲気の中でお食事をとっていただけます。 栄養士の指導のもと、栄養バランスのとれた献立をご用意しております。 ご家族にお迎えに来ていただき、そのまま一緒に夕食を一家団欒でとっていただける延長サービスもあります。
ホット介護サービス
カット・カラー・パーマ・メイクなど、 経営母体が美容事業を行っているため、一般の美容室レベルの内容の高い美容サービスをご提供できます。 ステキなヘアスタイルは、ゲストの気持ちをリフレッシュさせる効果があると考えております。
ホット介護サービス
入浴は心も身体もリラックスしてリフレッシュできる幸せな時間です。 銭湯や温泉設備風の広々とした浴室で、安全に楽しくご入浴いただけます。 また更衣室も床暖房を完備しております。
ホット介護サービス
トイレの入室は事務所でセンサーで感知しておりますので安心です。 また蓋はセンサーによる自動開閉機能付きなどの最新式です。
一人ひとりを大切にするサービス
デイサービスラベンダーの丘では、
「ご利用になるすべての方を笑顔にすること」
を目標に 少人数制でもスタッフを多めに配備し、
一人ひとりを大切にするサービスを提供しています。
いろいろなイベントが盛りだくさん
年間を通して、いろいろなイベントを行っています。
春・夏・秋・冬と季節を「楽」しんでいただいております。

旅行会社と提携したオリジナル旅行サービス(保険外サービス)もあります。
ラベンダーの丘のスタッフが事前に現地に行き、下調べと交渉をしてから、
旅行会社と打ち合わせを行って、行き先、スケジュールを計画していますので、
ゆとりをもった、安全な旅行が提供できています。
また、旅行の際には、日頃接しているスタッフが同行しますので、
安心して旅行を楽しんでいただいています。
ラベンダーの丘 年間行事予定
2月豆まき、梅見物
3月ひな祭り あられ作り
4月お花見、春の園芸
5月バス旅行(日帰り)
6月梅干し作り、バーベキュー
7月七夕祭り
8月スイカ割り、ラベンダーポプリ作り
9月敬老週間
10月バーベキュー、秋の園芸、バス旅行(一泊)
11月紅葉狩り
12月クリスマス週間
Q&A
歩行が怖い
内臓疾患の悪化により入院。現在は退院して疾患は回復したが、長期の入院で下肢筋力が低下し、歩けなくなってしまった。今後、歩けるようになるのかしら?
Tさん(92歳 女性 週3回利用)も、肺炎で長期入院されて歩けなくなりました。
退院後、はじめは車いすで通っていました。ラベンダーでは「生活の中でのリハビリ」を理念に掲げ、実践しています。特殊な器具は使わず、手すりにつかまって立つところから始め、スタッフが支えながらゆっくりと歩き、まずはトイレまで、その次はお風呂までと少しずつ歩ける距離を伸ばし、今では部屋の中で一人で歩けるようになり、お風呂の浴槽に自分で入ることが出来るようになりました。
楽しいデイサービスに行きたい
出かけることが好きだったうちの母は、昨年父が亡くなってからほとんど外出することもなく、人と話すこともなくなり、お風呂にも入らず、布団の中で1日を過ごすことが多くなりました。以前のような活発な母に戻ってもらいたいのですが・・・?
現在利用されているAさん(79歳 女性 週2回利用)も、まさに同じ状況でした。
はじめは他のデイサービスにも通われていましたが、職員に老人扱いをされ、他の方ともなじめずにラベンダーへ来られました。
ラベンダーの丘では「ひとりを大切に」を理念に掲げ、実践しています。
Aさんには以前から趣味であった絵を描いてもらったり、スタッフと一緒に散歩に出たり、iPadで音楽を聴いたりと、個人に合わせたサービスをしています。
今では共通の話題で話せる友人もできて、ラベンダーの丘に来ることを楽しみにされています。
ご家族さまにも「スタッフとの距離感がいい。」と喜んでいただいています。
現在、定員40名程のデイサービスに通っていますが、1日ずっと座っているだけだったり、レクリエーションは幼稚なことばかり。しっかりと大人として対応してくれるデイサービスはないのかな?
ラベンダーの丘は1日定員15名。家庭的な雰囲気のデイサービスです。
一人一人を大切にしながら、過度な介護はせず、1日を終えた時「楽しかった」と言っていただけるようなサービスを心がけています。
現在ご利用されている方には、
  「編み物をしたり、おやつを作ったり、自分の居場所がある」
  「自宅ではできなかった菜園作りができて嬉しい。」
  「もう二度と来られないと思っていた場所へ散歩に来ることができた(女性)。」
  「居心地がよく、ゆっくりできる。」
  「死ぬまでお世話になるよ(男性)」・・・etc
と、コメントを頂いております。
スタッフ募集

回想列車
ラベンダー号
STAFF BLOG

  • 2018-01-13
    初釜スパルタ先生
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。

     今週は前半に『春一番』のような強風が吹き荒れ、風の収まった後半は気温計がマイナス表示を連発
    寒緋桜
     そんな中、とある公園では早くも桜が開花!
     「新春」と「春」を間違えたんでしょうか

    ・・・・・・・・・・・
    ソメイヨシノではない?
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    寒緋桜でもない?
    ・・・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「初釜スパルタ先生」
    初釜1
     刻印の入ったカッコいい鉄瓶。
     金曜午後、みなさんでお茶会をしました
    初釜2
     お茶菓子を用意するK名さん。
     新春恒例、今年もすてきなお着物で来所されました
    初釜4
     元々お仕事で着物を着ていたというK名さん。まるで、
    初釜5
     普段着のように『大島紬』を着こなしていますね
    初釜6 初釜7
    いただきます4
     「お点前頂戴します」
    いただきます5 いただきます6
     スッ、スッ、スッ、ズズ~と三口半
    いただきます3 いただきます2
     さ、みなさんもどうぞ
    いただきます1
     毎回、このお茶菓子の有用性に感心させられます
    姉さんにバトンタッチ
     さて、ここからK名さんが『姉さん』と慕うO野さん(左)にバトンタッチですスタッフのみなさん、やってみましょ~
    Mっ茶ん2
     まずはMっちゃん。全くもってどうしたらいいかわからない様子のMっちゃんに、O野さんは
     「形なんて気にしなくていいのよ、好きにやればね
     とにこやかに話した5秒後・・・、
    Mっ茶ん3
    「もっと手首を素早く動かすのよ」
    Mっ茶ん1
     「は、はい・・・
     O野さん、顔つきが段々・・・
    1002場
     C葉センセーいってみましょう。御茶碗を温めます。O野さんもにこやかに、
     「いろんな形があるからね、自由にやってね
    1001場
    「違う違う、そこ上からこう持つの」
     とまるで遠隔操作のように操っていました
     さて、次は(世界の)H田さんです
    H田茶1
    「茶杓を握りこんで棗の蓋を閉めるのよ」
     H田「はい!
    H田茶2 H田茶3
     点てたものを自分で戴いちゃいます。ズズズ・・・、
    H田茶4
     プフーー!(今週の一枚)
     O野「・・・・・。」
     そして、ぼくもやってみました
    森田茶1
    「こっちから拭くのよ」
    森田茶2
    「下から!下から持つの!!」
    森田茶3
    「まぁどうしましょ~
    森田茶4
     ひと通りスタッフみんなが点てた後、O野さんは言いました。
    Mっ茶ん5
    「形なんて気にしなくていいのよ」

     O野先生、
     ご、ご指導ありがとうございました

     (場の雰囲気はとっても和やかでした。念のため

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。

     今週はおもしろい写真がたくさんあったので、どえらい時間になってしまいました

     それにしてもO野さんの超スパルタ指導、
     最高でしたね~~

     さ、娘たち、
     お風呂の時間ですよ!!

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
  • 2018-01-06
    始発列車2018
     こんにちは 森田です
     
     改めまして、
     新年あけましておめでとうございます
    DSC01306_R.jpg
     2018年も福と笑いでいきましょう!

    (誠に勝手ながら、通常運行は来週からとさせていただきます)

    それではまた!
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    お楽しみに

    この記事の続きを読む
  • 2017-12-30
    ラベンダーアワード2017
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    今週どこかの朝
     年の瀬を感じる寒さになってきましたね
     今週木曜朝、気温はついにマイナス表示に!

    ・・・・・・・・・・・
    今年もあと30数時間
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    動きの多い一年でした
    ・・・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号(年内最終)、
     まもなく発車します。

     

     「ラベンダーアワード2017」

     昨日、無事に年内の通常営業を終えたデイサービス ラベンダーの丘。年末であると同時に月末でもあるので、毎月締めの事務作業も昨日のうちに何とか終了しました

     さて、残る仕事はあと一つ
     車掌 森田の独断と偏見で選ぶ今年の10枚、『ラベンダーアワード2017』をお送りします。

     (番号はランキングではありません

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ①「陽だまりカンニング(11.11号より)」
    11月11日号2
     間違い探しでしょうか?
     和紙ブラインド越しに注ぐ日差しの中、堂々とカンニングするH田さんが好きです

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ②「パタパタ扇落新聞(8.26号より)」
    8月26日号
     カメラで撮られているのを意識することなく、目の前の新聞を扇ぎ落すことに集中しているK田さん(左)とS静さん

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ③「上げて下げて(4.1号より)」
    4月1日号
     イチゴ大福作り。周りの女性陣に、
     「やっぱりこういう作業はやっぱり男の人よね~
     とおだてられ、嬉しそうに笑うK人さんこの直後に、
     「ほらそこ!ダマになってるわよ!!
     とツッコまれていました。がんばれK人さん!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ④「Beautiful Fishbone(10.28号より)」
    10月28日号2
     秋の恒例行事、BBQでのひとコマ
     古代魚の化石標本のようにサンマをきれいに食べるK名さん

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ⑤「サプライズ再会(10.21号より)」
    10月21日号
     午後のレクリエーション中、7月に訪問入浴事業部へ異動になったペンネちゃんがサプライズで立ち寄ってくれました
     ペンネちゃんとの突然の再会に涙するK名さん(奥)とCZ子さん(手前)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ⑥「ハイライトシーンは最後に(11.25号より)」
    11月25日号
     この日はY則さん(左)のお誕生会
     最後に、お祝いしてくれた皆さんへのご挨拶で、奥さまであるR子さんへの日頃の感謝を述べている途中で・・・、

     号泣!!
     いいシーンでしたね

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ⑦「トム&H田&ジェリー(11.11号より)」
    11月11日号
     ラベンダーの『トムとジェリー』、H口さん(左)とSSさん(右)。
     毎回なかよくケンカするこのお二人の間に入り、笑顔の連鎖を作ったのは(世界の)H田さんでした

     写真をノミネートするにあたって何度も見返したのですが、双方の手を繋いだこの写真を見ると、何故か泣きそうになってしまいます
     
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ⑧「芸術は爆発だ(7.22号より)」
    7月22日号2
     レインボーアフロのヅラを被り、カメラに向かって爆発をアピールするM上センセー
     実は左のK恵さんが、ツッコミとして最高の表情をしています

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ⑨「ワン・オー・ワン(9.9号より)」
    9月9日号
     お誕生会をもう一つ
     9月8日(金)はラベンダーのレジェンドY内さん101歳のお誕生会でした

     ひと回り年下のO野さんからお祝いの花束をもらい、深々と頭を下げてお礼を言うY内さんに、周りのみなさんも感動していました

     みなさんの『目標』でもあるY内さん。
     これからもどうかお元気で、ラベンダーの丘へいらしてください

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     残るはあと1枚です。。。
     森田の独断と偏見で選ぶ『ラベンダーアワード2017』、今年最高の一枚は・・・

     (ドラムロ~~ル!)
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
     こちら!!
      ↓
      ↓
      ↓
    「E氏、吹き出す(1.7号より)」
    1月7日号1
     普段は寡黙な勝負師の顔をしたE氏が新年早々、自分の作った福笑いの顔を見て吹き出した瞬間を捉えました

     正直、写真としてはピントもあっていませんし、着ているものと背景も同系ですから、プロのカメラマンが見ればいい写真ではないのかもしれません。自分で撮っていて言うのもなんですが、もっときれいな写真はいっぱいありました。ですが、

     普段の顔から見て、
     最も笑っていたんです

     E氏のギャップにやられました
     おめでとうございます!


     以上、『ラベンダーアワード2017』でした!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。

     ぼく自身の『今年の仕事』はこれにて終了となります。

     ご利用者のみなさま、ご家族さま、ケアマネージャーさま、各関係者のみなさま、今年1年『デイサービス ラベンダーの丘』をご利用いただきまして、

     ありがとうございました

     今年は人事的にも大きな動きがあり、去年から引き続きではありますがパタパタとした一年でした。個人的には6月に次女も産まれましたし、公私共々、常に時間に追われているような感じでしたが、

     ヒマよりずっといいや

     と思いました。
     いちばん心身に悪いのは『退屈』ですね

     スタッフのみなさんも1年間本当にごくろうさまでした。
     2018年もがんばっていきましょう

     それではまた来年!
     車掌 森田でした

     (まもなく終点『としのせ』に到着です

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    よいお年を!
    この記事の続きを読む
<< Page Menu >>   ページトップ   ラベンダーの丘とは   スタッフ   年間行事予定   Q&A