横浜市港南区 ホット介護サービス

045-836-3065

ラベンダーの丘 ~デイサービス~

懐かしさを感じながら、「楽」しい時間を過ごしていただく

事業所名称株式会社 楽 ホット介護サービス ラベンダーの丘
サービス種別通所介護など
事業所番号1473100673
送迎サービス地域横浜市港南区、磯子区、栄区
サービス提供時間9:00~16:00(延長サービスあり)
定休日土曜・日曜・年末年始 (祝日は営業)
※空き状況・見学希望など お気軽にお問い合わせください。
古民家風で家庭的な雰囲気のなかで
ご利用者一人ひとりのこれまで歩んでこられた人生を大切にしながら、
身も心も豊かにリラックスした、「楽」しい時間を過ごしていただく。
囲炉裏や天井の梁など古民家風で家庭的な雰囲気のなかで、
(回想法を取り入れて、認知症の予防改善に努めています)
懐かしさを感じながら昔話に目を輝かせるみなさまの笑顔が、
私たちスタッフにとっても最高の喜びとなります。
ホット介護サービス
楽しくワイワイと大家族の雰囲気の中でお食事をとっていただけます。 栄養士の指導のもと、栄養バランスのとれた献立をご用意しております。 ご家族にお迎えに来ていただき、そのまま一緒に夕食を一家団欒でとっていただける延長サービスもあります。
ホット介護サービス
カット・カラー・パーマ・メイクなど、 経営母体が美容事業を行っているため、一般の美容室レベルの内容の高い美容サービスをご提供できます。 ステキなヘアスタイルは、ゲストの気持ちをリフレッシュさせる効果があると考えております。
ホット介護サービス
入浴は心も身体もリラックスしてリフレッシュできる幸せな時間です。 銭湯や温泉設備風の広々とした浴室で、安全に楽しくご入浴いただけます。 また更衣室も床暖房を完備しております。
ホット介護サービス
トイレの入室は事務所でセンサーで感知しておりますので安心です。 また蓋はセンサーによる自動開閉機能付きなどの最新式です。
一人ひとりを大切にするサービス
デイサービスラベンダーの丘では、
「ご利用になるすべての方を笑顔にすること」
を目標に 少人数制でもスタッフを多めに配備し、
一人ひとりを大切にするサービスを提供しています。
いろいろなイベントが盛りだくさん
年間を通して、いろいろなイベントを行っています。
春・夏・秋・冬と季節を「楽」しんでいただいております。

旅行会社と提携したオリジナル旅行サービス(保険外サービス)もあります。
ラベンダーの丘のスタッフが事前に現地に行き、下調べと交渉をしてから、
旅行会社と打ち合わせを行って、行き先、スケジュールを計画していますので、
ゆとりをもった、安全な旅行が提供できています。
また、旅行の際には、日頃接しているスタッフが同行しますので、
安心して旅行を楽しんでいただいています。
ラベンダーの丘 年間行事予定
2月豆まき、梅見物
3月ひな祭り あられ作り
4月お花見、春の園芸
5月バス旅行(日帰り)
6月梅干し作り、バーベキュー
7月七夕祭り
8月スイカ割り、ラベンダーポプリ作り
9月敬老週間
10月バーベキュー、秋の園芸、バス旅行(一泊)
11月紅葉狩り
12月クリスマス週間
Q&A
歩行が怖い
内臓疾患の悪化により入院。現在は退院して疾患は回復したが、長期の入院で下肢筋力が低下し、歩けなくなってしまった。今後、歩けるようになるのかしら?
Tさん(92歳 女性 週3回利用)も、肺炎で長期入院されて歩けなくなりました。
退院後、はじめは車いすで通っていました。ラベンダーでは「生活の中でのリハビリ」を理念に掲げ、実践しています。特殊な器具は使わず、手すりにつかまって立つところから始め、スタッフが支えながらゆっくりと歩き、まずはトイレまで、その次はお風呂までと少しずつ歩ける距離を伸ばし、今では部屋の中で一人で歩けるようになり、お風呂の浴槽に自分で入ることが出来るようになりました。
楽しいデイサービスに行きたい
出かけることが好きだったうちの母は、昨年父が亡くなってからほとんど外出することもなく、人と話すこともなくなり、お風呂にも入らず、布団の中で1日を過ごすことが多くなりました。以前のような活発な母に戻ってもらいたいのですが・・・?
現在利用されているAさん(79歳 女性 週2回利用)も、まさに同じ状況でした。
はじめは他のデイサービスにも通われていましたが、職員に老人扱いをされ、他の方ともなじめずにラベンダーへ来られました。
ラベンダーの丘では「ひとりを大切に」を理念に掲げ、実践しています。
Aさんには以前から趣味であった絵を描いてもらったり、スタッフと一緒に散歩に出たり、iPadで音楽を聴いたりと、個人に合わせたサービスをしています。
今では共通の話題で話せる友人もできて、ラベンダーの丘に来ることを楽しみにされています。
ご家族さまにも「スタッフとの距離感がいい。」と喜んでいただいています。
現在、定員40名程のデイサービスに通っていますが、1日ずっと座っているだけだったり、レクリエーションは幼稚なことばかり。しっかりと大人として対応してくれるデイサービスはないのかな?
ラベンダーの丘は1日定員15名。家庭的な雰囲気のデイサービスです。
一人一人を大切にしながら、過度な介護はせず、1日を終えた時「楽しかった」と言っていただけるようなサービスを心がけています。
現在ご利用されている方には、
  「編み物をしたり、おやつを作ったり、自分の居場所がある」
  「自宅ではできなかった菜園作りができて嬉しい。」
  「もう二度と来られないと思っていた場所へ散歩に来ることができた(女性)。」
  「居心地がよく、ゆっくりできる。」
  「死ぬまでお世話になるよ(男性)」・・・etc
と、コメントを頂いております。
スタッフ募集

回想列車
ラベンダー号
STAFF BLOG

  • 2018-02-17
    誰も散歩に行かない
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    梅見1
     梅が見頃を・・・迎えていませんね
     厳しい寒さが続いた今冬、梅にとっても寒い冬だったんでしょうか

    ・・・・・・・・・
    しかし平昌五輪では
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    アツい結果が!!
    ・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「誰も散歩に行かない」
    フィギュア見1
     金曜日の午後
     まだまだ寒いながらも穏やかに晴れていて、普段なら希望者を集い歩行訓練(散歩)に出かけるところですが、この日は何と希望者ゼロ!
    フィギュア見2
     何故なら・・・、
    フィギュア見4
     平昌五輪フィギュアスケート男子 ショートプログラム生中継の最中でした
     午後1時48分、前回ソチ五輪の金メダリスト、羽生結弦選手が登場!!
    フィギュア見10
     去年11月の大ケガからの復活を掛けて登場した羽生結弦選手。ラベンダーの丘のみなさんにとっても、その初戦はかなり関心が高かったようです
    フィギュア見3
     『トムとジェリー』なお二人、H口さんとSSさんは少しずつケンカしながらも、選手たちの演技中は静かに見守っていました。スポーツ大好き、(世界の)H田さんもお二人の間から、平昌へエールを送ります
    フィギュア見9
     連絡帳を書く手が進まないC葉センセーと、サササッと調理場を片付けたUD川さん
    フィギュア見8
     事務所の訪問介護のみなさんも仕事が手に付きません(笑)
    フィギュア見12
     丸刈りにしたばかりのO野君と、カメラに気づいてウインクする徳Aさん。
     「あんなに細いのに、すっごいなぁ!
     と感心していました
    フィギュア見13
     みなさん注目の羽生結弦選手、ショートプログラムの結果は、

     111.68点で首位!!

     点数が出た瞬間、というか滑りきった直後、平昌のスケート会場に負けないくらいの拍手喝采となりました。この日のラベンダーのフロアは恐らく、日本全国のご家庭や(仕事が手に付かない)オフィスの縮図だったのではないかと思います

     そして今日、フリーの演技が行われました。
     注目の結果は・・・・・一番最後に!!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ギャラリー「梅と鉄人」
    梅見6
     ご存知、鉄人S藤さんです
     咲いている梅の花を求めて歩いてきました。しかし、
    梅見2
     もうちょいですかねー
    梅見3
     何とか撮り方で華やかに見せようと試みましたが、
     「梅に桜の華やかさを求めてもしょうがない」
     と思い、香りを捉えようと試みました
    梅見7
     安定のピースサイン!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今週の一枚。
    「みそまんじゅう」
    KM.jpg
     M上センセー(右)の『みそまんじゅう』トークに笑いが止まらないK名さん

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。
    フリー結果1 フリー結果2
     編集中にフィギュアスケート男子シングルの結果が入ってきました

     羽生結弦選手、
    フリー結果4
    2大会連続金メダルーー!!

     フィギュアスケート男子での連覇は1952年に達成したディック・バトン氏(米)以来、66年ぶりの快挙! 

     そしてなんと、オリンピック初出場の宇野昌磨選手も銀メダル!
     日本の冬季五輪史上初となる、金銀ダブル表彰台となりました。

     これまで、金メダルを期待されていた他の競技で悔しい「銀」メダルが続いていましたが、ようやく金メダル第一号が出ましたね!演技前のインタビューで「日本にまだ金メダルが出ていない」状況を問われると、羽生選手は言いました。

     誰が獲ろうと、ぼくも獲ります

     まさに絶対王者。
     金メダル『第一号』など全く関係なし。こういう人じゃないと、世界の頂点には立てないんですね

     フィギュアのおかげで今日も編集に手が付かない時間が長く、またしても「こんばんは」の時間になってしまいましたが、嬉しい一日になりました。メダル確定の瞬間は(宇野選手の銀も含めて)本当に肌が粟立ちましたね~

     おめでとう羽生選手&宇野選手!!

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
  • 2018-02-10
    目から入る情報量
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    夕方の電柱
     まだまだ寒い日が続いていますが、暦の上ではもう春
     冬至の頃に比べて、西の窓はずいぶんと暮れ泥むようになりました。

    ・・・・・・・・・
    平昌五輪開幕!
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    夜は-20℃!
    ・・・・・・・・・
     
     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「目から入る情報量」
    天野写真展5
     北陸に大雪を降らせた寒気の影響か、非常に寒い日が続いた今週。歩行訓練の一環として、暖かいあーすぷらざ内で開催されている『天野尚 写真展 未来へ残すべき美しい自然』に再び訪れました
    (編集上、豆まきの記事で掲載できなかった先週の写真も含まれています。)
    写真展3
     展示されている写真は繋ぎ合わせたものではなく、なんと1枚のプリントなのです。この特大写真を撮ったのは、
    写真展1
     超大判カメラ『ウィズナー8×20』
     木製のフレームに蛇腹式のレンズフード!扱うにも相当の技術を要しますね
    写真展2
     当然使用するフィルムも超特大で、普通のフィルムの100倍以上の面積!
    天野写真展12
     元競輪選手で写真家の天野尚氏の故郷である新潟の風景を中心に、豊かな自然を切り取った作品がゆったりと展示されています。
    天野写真展11
     プロフィールの「元競輪選手」に食いつくF野さん
    天野写真展2
     落ち着いた照明の中、目で旅をするE氏
    天野写真展3
     T邊さんも「これはすごいですね」と感心しながら見ていました
    天野写真展8
     K山さんに写真の説明をするO野君。窓枠の外に広がる棚田を見ているような美しい写真ですね
    天野写真展9
     日本だけでなく、南米ほか世界各国のカラフルな日常風景もありました
    天野写真展4
     一人ひとり後ろ手を組み、寡黙に見て回る男性陣とは対照的に、
     「何かここ見たことあるわ!
     「これ上高地じゃないの!
     「また旅行行ける日がくるのかしらね~
     と、みんなでおしゃべりしながら集団で進む女性陣・・・すてきです
    天野写真展1
     おしゃべりしまくりで写真を見て回ったOヨシさん。ラベンダーに戻った後、
     「はぁ~疲れた
     と言っていました。
     そんなに歩いたわけではないのですが、ひょっとしたら、あまりにも超鮮明に細部まで描写したプリント写真を見て、「目から入る情報量」が多すぎて疲れてしまったのかもしれませんね

     本当に旅行しているような写真展でした
     ちなみにこの写真展、「撮影OK」どころか写真を撮ったらinstagramにアップしてハッシュタグを付けて拡散してもOK!とのことでした。すてきだ!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今週の一枚。
    「ウェルカムバックダンディー!」
    天野写真展7
     しばらくお休みされていたO倉さんが帰ってきました
     おかえりなさい!!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。
    優先枠きた!
     昨年10月末、大雨によって残念ながら中止となった『横浜マラソン2017』
     エントリーしていたランナーを対象に、今年10月末に行われる『横浜マラソン2018』優先枠の案内状が届きました!これで抽選無しでエントリーできることになります

     今シーズンは昨年12月の『湘南国際マラソン』1本のみで、今日現在エントリーしている大会はありません。目標が定まっていないとやはり、日頃の走り込みのモチベーションも下がるし、体脂肪率は上がるばかりですね

     この封筒がまた、肚の奥に火をつけてくれそうです

     ただし、
     無料(タダ)じゃないですけどね

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
  • 2018-02-03
    No.1鬼ハンター
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    皆既月食
     1月が終わる数時間前、南東の夜空に現れた赤い月
     ぼくのサイバーショットは接写には能力を発揮しますが、38万キロ先に浮かぶ石はちょっと遠すぎました。皆既月食、次は19年後だとか。

    ・・・・・・・・・・
    2037年。。。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    レジェンドは120歳
    ・・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「活動的写真」
    鬼外1
     毎年、節分の豆まきは「C葉センセーが地方の風習などを説明している最中に突然鬼が乱入してくる」という演出でしたが、今年は歌の時間、『憧れのハワイ航路』が終わった直後に鬼が登場!!今年の鬼は、
    鬼外5 鬼外7
     初鬼役のO野君(青)と、2年連続安定感抜群のMっちゃん(赤)
    DSC01697_R.jpg
     鬼のサプライズ登場にビビるK田さんをはじめ、今週はいい顔がたくさん撮れましたので、言葉少なめにお送りします。
    鬼外4
     今年のNo.1鬼ハンターは徳Aさん!
     掛け声とともに(けっこうな力で)殻付き落花生をぶん投げていました
    鬼外6
     至近距離から力の入った表情で豆スロー!痛そ~
    鬼外8
     長い腕からエレガントに豆を放るAB名さんいいですよ!
    鬼外10
     TKJさんも楽しそうです
    鬼外9
     じりじりと詰め寄るSSさん退治する気満々!
    鬼外13
     『Kイチ100%』に向かって投げるK名さん
    鬼外14
     お茶の鬼、O野さんも笑っています
     ↑↑詳しくはクリック
    鬼外11
     とどめの一撃はやはり徳Aさんに!
     鬼退治終了!!
    鬼外16
     床に散乱した落花生を拾い集めるのも、やられた鬼の仕事
     さて、この後は追いだした鬼を内に招き入れて、ひと息入れましょう
    鬼外18
     鬼たち、真ん中のO野さんをつぶさないように!
    鬼外19
     親子ですか?
     K名さんが最高の表情

    鬼外21
     TKJさんを真ん中に、左にはSずさん、右にK恵さんで鬼サンド
    鬼外22
     的を持ってニッコリのTKJさん(95)は時代劇のスター、片岡千恵蔵さんを彷彿とさせる貫禄の笑顔。カッコいい!

    鬼外27
     写真を撮るというのに仲良くケンカするH口さん(左)とSSさん(中央)を見て、冷徹な表情でゆっくりと青い棍棒を振り上げるE氏が好きです

    鬼外24
     徳Aさんはまだ退治したいようですあいたたた!
    鬼外25
     「もう勘弁してくださいよ~~」(今週の一枚

     みなさんよく笑っていましたね
     歌終わりでのサプライズ登場、よかったんじゃないでしょうか

     O野君とMっちゃん、汗だくになりながらの鬼役、本当にごくろうさまでした。すばらしいアクションでしたねこれは誰にも真似できませんので、来年もよろしくおねがいします

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。

     今週は豆まき一本でお送りしました。
     今日はこれからぼくが鬼になり、娘を泣かそうと思います
    鬼
     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
<< Page Menu >>   ページトップ   ラベンダーの丘とは   スタッフ   年間行事予定   Q&A