横浜市港南区 ホット介護サービス

045-836-3065

ラベンダーの丘 ~デイサービス~

懐かしさを感じながら、「楽」しい時間を過ごしていただく

事業所名称株式会社 楽 ホット介護サービス ラベンダーの丘
サービス種別通所介護など
事業所番号1473100673
送迎サービス地域横浜市港南区、磯子区、栄区
サービス提供時間9:00~16:00(延長サービスあり)
定休日土曜・日曜・年末年始 (祝日は営業)
※空き状況・見学希望など お気軽にお問い合わせください。
古民家風で家庭的な雰囲気のなかで
ご利用者一人ひとりのこれまで歩んでこられた人生を大切にしながら、
身も心も豊かにリラックスした、「楽」しい時間を過ごしていただく。
囲炉裏や天井の梁など古民家風で家庭的な雰囲気のなかで、
(回想法を取り入れて、認知症の予防改善に努めています)
懐かしさを感じながら昔話に目を輝かせるみなさまの笑顔が、
私たちスタッフにとっても最高の喜びとなります。
ホット介護サービス
楽しくワイワイと大家族の雰囲気の中でお食事をとっていただけます。 栄養士の指導のもと、栄養バランスのとれた献立をご用意しております。 ご家族にお迎えに来ていただき、そのまま一緒に夕食を一家団欒でとっていただける延長サービスもあります。
ホット介護サービス
カット・カラー・パーマ・メイクなど、 経営母体が美容事業を行っているため、一般の美容室レベルの内容の高い美容サービスをご提供できます。 ステキなヘアスタイルは、ゲストの気持ちをリフレッシュさせる効果があると考えております。
ホット介護サービス
入浴は心も身体もリラックスしてリフレッシュできる幸せな時間です。 銭湯や温泉設備風の広々とした浴室で、安全に楽しくご入浴いただけます。 また更衣室も床暖房を完備しております。
ホット介護サービス
トイレの入室は事務所でセンサーで感知しておりますので安心です。 また蓋はセンサーによる自動開閉機能付きなどの最新式です。
一人ひとりを大切にするサービス
デイサービスラベンダーの丘では、
「ご利用になるすべての方を笑顔にすること」
を目標に 少人数制でもスタッフを多めに配備し、
一人ひとりを大切にするサービスを提供しています。
いろいろなイベントが盛りだくさん
年間を通して、いろいろなイベントを行っています。
春・夏・秋・冬と季節を「楽」しんでいただいております。

旅行会社と提携したオリジナル旅行サービス(保険外サービス)もあります。
ラベンダーの丘のスタッフが事前に現地に行き、下調べと交渉をしてから、
旅行会社と打ち合わせを行って、行き先、スケジュールを計画していますので、
ゆとりをもった、安全な旅行が提供できています。
また、旅行の際には、日頃接しているスタッフが同行しますので、
安心して旅行を楽しんでいただいています。
ラベンダーの丘 年間行事予定
2月豆まき、梅見物
3月ひな祭り あられ作り
4月お花見、春の園芸
5月バス旅行(日帰り)
6月梅干し作り、バーベキュー
7月七夕祭り
8月スイカ割り、ラベンダーポプリ作り
9月敬老週間
10月バーベキュー、秋の園芸、バス旅行(一泊)
11月紅葉狩り
12月クリスマス週間
Q&A
歩行が怖い
内臓疾患の悪化により入院。現在は退院して疾患は回復したが、長期の入院で下肢筋力が低下し、歩けなくなってしまった。今後、歩けるようになるのかしら?
Tさん(92歳 女性 週3回利用)も、肺炎で長期入院されて歩けなくなりました。
退院後、はじめは車いすで通っていました。ラベンダーでは「生活の中でのリハビリ」を理念に掲げ、実践しています。特殊な器具は使わず、手すりにつかまって立つところから始め、スタッフが支えながらゆっくりと歩き、まずはトイレまで、その次はお風呂までと少しずつ歩ける距離を伸ばし、今では部屋の中で一人で歩けるようになり、お風呂の浴槽に自分で入ることが出来るようになりました。
楽しいデイサービスに行きたい
出かけることが好きだったうちの母は、昨年父が亡くなってからほとんど外出することもなく、人と話すこともなくなり、お風呂にも入らず、布団の中で1日を過ごすことが多くなりました。以前のような活発な母に戻ってもらいたいのですが・・・?
現在利用されているAさん(79歳 女性 週2回利用)も、まさに同じ状況でした。
はじめは他のデイサービスにも通われていましたが、職員に老人扱いをされ、他の方ともなじめずにラベンダーへ来られました。
ラベンダーの丘では「ひとりを大切に」を理念に掲げ、実践しています。
Aさんには以前から趣味であった絵を描いてもらったり、スタッフと一緒に散歩に出たり、iPadで音楽を聴いたりと、個人に合わせたサービスをしています。
今では共通の話題で話せる友人もできて、ラベンダーの丘に来ることを楽しみにされています。
ご家族さまにも「スタッフとの距離感がいい。」と喜んでいただいています。
現在、定員40名程のデイサービスに通っていますが、1日ずっと座っているだけだったり、レクリエーションは幼稚なことばかり。しっかりと大人として対応してくれるデイサービスはないのかな?
ラベンダーの丘は1日定員15名。家庭的な雰囲気のデイサービスです。
一人一人を大切にしながら、過度な介護はせず、1日を終えた時「楽しかった」と言っていただけるようなサービスを心がけています。
現在ご利用されている方には、
  「編み物をしたり、おやつを作ったり、自分の居場所がある」
  「自宅ではできなかった菜園作りができて嬉しい。」
  「もう二度と来られないと思っていた場所へ散歩に来ることができた(女性)。」
  「居心地がよく、ゆっくりできる。」
  「死ぬまでお世話になるよ(男性)」・・・etc
と、コメントを頂いております。
スタッフ募集

回想列車
ラベンダー号
STAFF BLOG

  • 2018-04-21
    歌の時間のいい顔
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    ラベ根付け
     根付いてくれ、ラベちゃん!
     下の方の葉が黄色くなっているのが気になりますが、調べてみると「こういうもの」だそうです

    ・・・・・・・・
    水はけが大切
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    人生の水はけも
    ・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「歌の時間のいい顔」
    歌の時間のいい顔7
     水曜日。歌集に載せていなかった『知床旅情』をちょっと弾いて見たらいい曲だったので、みなさんと歌ってみました。
    歌の時間のいい顔5
     M坂さん(女性)はいつも楽しそうに歌ってくれます隣りのTKJさんは少し照れくさそうですね
    歌の時間のいい顔3
     K田さんも大きな声を出してくれるので助かっています
    歌の時間のいい顔4
     C葉センセーのナビゲーションで歌詞を追うS静さん
    歌の時間のいい顔6
     水曜日の歌の時間が盛り上がるのは、この方のおかげ!
     (スピードスケートの金メダリストと読み方違いの)K平さんのボンゴで、ギターのアタックだけでは伝わらない拍をみなさんに届けてくれます
    歌の時間のいい顔2
     いつもありがとうございます!

     じゃ、最後はこの方に。。。
    歌の時間のいい顔1
     ご存知、徳Aさん
     隣りのMちゃんもいい顔だね~~

     コール&レスポンス。
     やっぱりみなさんが大きな声で歌ってくれると、ぼくも嬉しいのです

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ギャラリー『3号車』

    「元気玉」
    元気玉
     アカペララジオ体操の後、地球のみんなから元気を集める(世界の)H田さん

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「On green」
    On green
     新しい緑の中で寛ぐK名さん
     気持ち良さそう~~

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「同い年」
    同級生
     O倉さんとT島さんの同い年2ショット!
     いい顔ですねーーー!!
     
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今週の2枚。
    「モヤットボールを受け流すTKJさん」
    モヤットボールを受け流す1
     M坂さんから受け取って・・・、
    モヤットボールを受け流す2
     (ぼくと髪質の似ている)H田さんへ受け流すTKJさん。

     すてきだ!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。

     JR磯子駅の改札を出てから駐輪場まで歩く途中、区役所の方へと渡す歩道橋があります。もう10年以上この歩道橋の前を通っていますが、

     「通勤時にこの歩道橋を渡ったことないな」

     と思い、上ってみました。すると、
    磯子駅を歩道橋の上から
     いつもと違った角度で駅舎と根岸線が見えました。2階がありますね。休憩室でしょうか?普段見ているはずなのに「今気がついた」感があります

     人は日々の生活の中で、所謂ルーティーンに入るとそれ以外のことが見えなくなります。これをスコトーマ(心理的盲点)というのですが、判を押したような生活が長ければ長いほど、このスコトーマが増えていくそうです。そして、どんどん新しいことに対して臆病になっていきます。

     「この場合、普通はこうだよね。だからやめましょう。」
     と、自分を守るのです。

     スコトーマを外すには、ほんのちょっとずつ新しい風を入れること。通勤ルートを変えるとか、風呂で身体を洗う順番を変えるとか、歌集の中の1曲を変えてみるとか、そんなことでいいのです。

     ぼくの中でただの背景になっていたこの歩道橋に上ってみたのは、小さなブレイクスルー。極小の旅でした。

     ちなみに、一気に生活を変えようとすると、ダイエットや花壇の雑草の手入れのごとく必ず失敗します。この『元に戻ろうとする力』の話はあと2万字くらい必要なので、このへんにしておきます。

     今日は歯ブラシを左手で持ってみようかな

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
  • 2018-04-14
    ラベアゲイン
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    躑躅カミング
     躑躅(ツツジ)が咲き始めました
     桜もそうでしたが、どんな花でも咲き始めると街の中という背景からアクティブ化して前に飛び出し、『わ、こんなにあるんだ!』ってなりますよね

    ・・・・・・・・・・
    開花のリレー。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    譲り合いのプログラム
    ・・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「ラベアゲイン」
    トランプオーバル2
     金曜日伝統の『七並べの楕円』。
     時は流れ、参加するメンバーは変わっても受け継がれていくその形は崩れません

     ・・・て、いきなりタイトルと違う内容になっていますが、今週ぼくはフロアにいる時間があまりなく、写真もほとんど撮れませんでした

     月初からの流れで事務作業をしたり、新規利用者のご契約に行ったり、担当者会議に参加したり、食材や消耗品の買い物に出たりしていましたが、いちばん時間を割いたのは、

     こちら。
    ラベアゲイン5
     そう、ここは『デイサービス ラベンダーの丘』。
     新たにラベンダーの苗を追加して、花壇に植えました
    ラベアゲイン2
     グロッソラベンダー。すでに香りが強め!
    ラベアゲイン3
     水はけをよくするために盛り土をして斜面を作りました。しかし看板がヤバすぎる・・・

     上手くいけば6月後半くらいから花が咲き始めます。
     毎年ラベンダーの丘では、みなさんと一緒にラベンダーポプリ作りを行っています花を摘むところから始め、乾燥させて花をほぐし、袋詰めしてリボンをかけてラッピングするところまで一緒に仕上げます

     今年もたくさん咲いてくれるといいな~~

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ギャラリー『そのころフロアでは』

    「鈴カス爆弾」
    鈴カス1
     ほとんど写真を撮れなかった今週、代わりにC葉センセーがフロアの様子を撮ってくれていましたおやつ作り。これは、タコ焼き器を使って鈴カステラを作っています
    鈴カス2
     レジェンドY内さん(101歳)も参加しています。中に入っているのは、奥はバナナですが手前はえーと、塩こんぶに見えますね・・・『スイカに塩』のノリで甘みを増す狙いでしょうか?

     何やら『ワサビ入り』の爆弾も作ったとか。。。
     いったい誰が当てたんでしょうか?

     あと、送られてきた写真はこちら
    鈴カス3 鈴カス4
     『ご利用者の気持ちを理解する』ために、直接ワサビを塗って食べてもらいましょう。
    鈴カス5
     どうですかO野君。
    鈴カス6
     くーーーーー!!!
     身体張ってるねー!!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今週の数枚。
    「時、止まってる?」
    誰でしょうか3
     『96 12 23』とあります。今から22年前のお写真ですね。
    誰でしょうか2
     こちらも同じ頃に撮られたお写真です
     コーディネートに必ず『赤』が入っている、この方は・・・、
    誰でしょうか5
     ご存知、T島さんです
     この日も昔と変わらず、小さな赤いバッグに赤い靴でいらしていました

     『そういうこだわり』、大切だと思います。
     見られている意識を持っている方は、やはり元気ですよね
    誰でしょうか4
     そして今日のyoutubeリクエストは・・・

     Peggy lee 『Johnny guitar』
     ナイスセレクトでした!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。
    芝桜
     今週は強風と大谷翔平旋風の吹き荒れる1週間でしたね

     日曜日の登板(日本時間月曜朝)では、7回1アウトまで完全試合ペース。20人目のバッターに初ヒットを打たれましたが、その後も落ち着いて7回を締め、被安打1の12奪三振という驚愕の2勝目を挙げました

     バッターとしてもここまでスタメンでは7試合連続安打で、打点も11点とエンゼルスの主砲トラウトと並んでチームトップとなっています昨日は走者一掃の3塁打を放ち、脚でも魅せてくれましたね向こうの実況が「君は足まで速いのか!」と言っていたのが痛快でした

     走・攻・守というか走・投・打、すべて揃った大谷選手。
     表情を見ても、とてもリラックスしていますし、何より楽しそうです

     次戦は月曜日、投手として登板予定。
     また伝家の宝刀スプリットでスラッガーたちをクルクルと踊らせてほしいですね!

     あれ、『芝桜と灯台』で強風のイメージでしたが、大谷旋風が強すぎました

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
  • 2018-04-07
    ハトから小松の親分へ
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    オオタニサン
     記事を書く手が進みませーーん!
     メジャーリーグ LAエンゼルスの大谷翔平選手が驚愕の3試合連続弾!

     それまではアスレチックス相手に0-6と大きくリードされていたのですが、一発で球場全体の雰囲気をガラリと変えた大谷選手。打った瞬間、頭皮まで肌が粟立ちました

    ・・・・・・・・・・
    2刀流伝説の幕開け
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    目指せ10勝10本!
    ・・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します(遅延中)。

     

    「ハトから小松の親分へ」
    ジェスチャーG8
     E氏とO野君が見えない綱を引き合っています
     お馴染みジェスチャーゲームですね「何でしょう?」ではなく、いい顔を集めてみましたが、途中からおかしな展開に。。。
    ジェスチャーG4
     漫才師のステージのようなK田さん(左)とT口さんですが、え~と、『象』でしたっけ?
    ジェスチャーG3
     TKJさん(手前)も笑っています
    ジェスチャーG2
     M山さんも演じ切っていい笑顔
    grape1.jpg
     O野さんとK名さん。何やら丸い粒を・・・、
    grape2.jpg grape3.jpg
     上から切り落として、皮をむいて・・・、
    grape5.jpg
     パクリ!
     ブドウが見えましたよ!
    ジェスチャーG7
     ご存知、(ぼくと髪質が似ている)H田さんの『つまようじ』
     口の形で完全再現!すごいわ~
    ジェスチャーG5
     これ、何でしたっけ?皇室一般参賀?
     5人の前に防弾ガラスが見えますね

     最後に登場したのは2週連続登場、徳Aさんです。お題は『ハト』。ではお願いします!
    徳A on fire 6
     おや?
    徳A on fire 3 徳A on fire 7
     行きは確かに鳥らしい動きでしたが、
    徳A on fire 4 徳A on fire 5
     だんだんと踊りの要素が増していき・・・、
    徳A on fire 1
     復路はもはや鳥ではなくなっていました
    徳A on fire 2
     アクションのノリはコメディアンの小松政夫さんに近い感じでしたね

     やる直前まで「何で私がこんなことを」と言っていましたが、スタートの合図と同時にフルスロットルで『ハト』を演じた徳Aさん。最後の最後にみーーんな持って行ってしまいましたね

     お見事でした!!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今週の一枚。
    「曇天と残桜(ざんおう)」
    E氏と残桜
     明るい曇り空を見上げ、例年より早く過ぎ去ってしまった春を想うE氏。
     
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。
    帰り道2
     いつもの帰り道。
     JR磯子駅から産業道路沿いを自転車で走って帰ります。ほぼフラットな道なのに、その日によってペダルの重さが違います。

     身体的にくたくたであっても『その日をやりきった』時はペダルが軽く、考え事ばかりして『もこもこした一日』を過ごすと、体力は使っていなくてもペダルは重いのです。

     精神と身体は一つ。
     ペダルが重いと気がついた時は、意識的にスピードを上げてフィジカルに訴えてみると、

     「あ、そうか」

     と頭が晴れることがあります。この直線は管理者森田を脱ぎ、家族へと戻る大事な道。ペダルが軽い時はそのままスイスイと漕ぎ、重い時も意識してスピードを上げるので、結局ぼくはいつも、この直線をすっ飛ばして帰っています

     夜な夜な、クリーム色のママチャリでロードバイクを抜き去っている男を見かけたら、森田だと思ってください

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
<< Page Menu >>   ページトップ   ラベンダーの丘とは   スタッフ   年間行事予定   Q&A