横浜市港南区 ホット介護サービス

045-836-3065

ラベンダーの丘 ~デイサービス~

懐かしさを感じながら、「楽」しい時間を過ごしていただく

事業所名称株式会社 楽 ホット介護サービス ラベンダーの丘
サービス種別通所介護など
事業所番号1473100673
送迎サービス地域横浜市港南区、磯子区、栄区
サービス提供時間9:00~16:00(延長サービスあり)
定休日土曜・日曜・年末年始 (祝日は営業)
※空き状況・見学希望など お気軽にお問い合わせください。
古民家風で家庭的な雰囲気のなかで
ご利用者一人ひとりのこれまで歩んでこられた人生を大切にしながら、
身も心も豊かにリラックスした、「楽」しい時間を過ごしていただく。
囲炉裏や天井の梁など古民家風で家庭的な雰囲気のなかで、
(回想法を取り入れて、認知症の予防改善に努めています)
懐かしさを感じながら昔話に目を輝かせるみなさまの笑顔が、
私たちスタッフにとっても最高の喜びとなります。
ホット介護サービス
楽しくワイワイと大家族の雰囲気の中でお食事をとっていただけます。 栄養士の指導のもと、栄養バランスのとれた献立をご用意しております。 ご家族にお迎えに来ていただき、そのまま一緒に夕食を一家団欒でとっていただける延長サービスもあります。
ホット介護サービス
カット・カラー・パーマ・メイクなど、 経営母体が美容事業を行っているため、一般の美容室レベルの内容の高い美容サービスをご提供できます。 ステキなヘアスタイルは、ゲストの気持ちをリフレッシュさせる効果があると考えております。
ホット介護サービス
入浴は心も身体もリラックスしてリフレッシュできる幸せな時間です。 銭湯や温泉設備風の広々とした浴室で、安全に楽しくご入浴いただけます。 また更衣室も床暖房を完備しております。
ホット介護サービス
トイレの入室は事務所でセンサーで感知しておりますので安心です。 また蓋はセンサーによる自動開閉機能付きなどの最新式です。
一人ひとりを大切にするサービス
デイサービスラベンダーの丘では、
「ご利用になるすべての方を笑顔にすること」
を目標に 少人数制でもスタッフを多めに配備し、
一人ひとりを大切にするサービスを提供しています。
いろいろなイベントが盛りだくさん
年間を通して、いろいろなイベントを行っています。
春・夏・秋・冬と季節を「楽」しんでいただいております。

旅行会社と提携したオリジナル旅行サービス(保険外サービス)もあります。
ラベンダーの丘のスタッフが事前に現地に行き、下調べと交渉をしてから、
旅行会社と打ち合わせを行って、行き先、スケジュールを計画していますので、
ゆとりをもった、安全な旅行が提供できています。
また、旅行の際には、日頃接しているスタッフが同行しますので、
安心して旅行を楽しんでいただいています。
ラベンダーの丘 年間行事予定
2月豆まき、梅見物
3月ひな祭り あられ作り
4月お花見、春の園芸
5月バス旅行(日帰り)
6月梅干し作り、バーベキュー
7月七夕祭り
8月スイカ割り、ラベンダーポプリ作り
9月敬老週間
10月バーベキュー、秋の園芸、バス旅行(一泊)
11月紅葉狩り
12月クリスマス週間
Q&A
歩行が怖い
内臓疾患の悪化により入院。現在は退院して疾患は回復したが、長期の入院で下肢筋力が低下し、歩けなくなってしまった。今後、歩けるようになるのかしら?
Tさん(92歳 女性 週3回利用)も、肺炎で長期入院されて歩けなくなりました。
退院後、はじめは車いすで通っていました。ラベンダーでは「生活の中でのリハビリ」を理念に掲げ、実践しています。特殊な器具は使わず、手すりにつかまって立つところから始め、スタッフが支えながらゆっくりと歩き、まずはトイレまで、その次はお風呂までと少しずつ歩ける距離を伸ばし、今では部屋の中で一人で歩けるようになり、お風呂の浴槽に自分で入ることが出来るようになりました。
楽しいデイサービスに行きたい
出かけることが好きだったうちの母は、昨年父が亡くなってからほとんど外出することもなく、人と話すこともなくなり、お風呂にも入らず、布団の中で1日を過ごすことが多くなりました。以前のような活発な母に戻ってもらいたいのですが・・・?
現在利用されているAさん(79歳 女性 週2回利用)も、まさに同じ状況でした。
はじめは他のデイサービスにも通われていましたが、職員に老人扱いをされ、他の方ともなじめずにラベンダーへ来られました。
ラベンダーの丘では「ひとりを大切に」を理念に掲げ、実践しています。
Aさんには以前から趣味であった絵を描いてもらったり、スタッフと一緒に散歩に出たり、iPadで音楽を聴いたりと、個人に合わせたサービスをしています。
今では共通の話題で話せる友人もできて、ラベンダーの丘に来ることを楽しみにされています。
ご家族さまにも「スタッフとの距離感がいい。」と喜んでいただいています。
現在、定員40名程のデイサービスに通っていますが、1日ずっと座っているだけだったり、レクリエーションは幼稚なことばかり。しっかりと大人として対応してくれるデイサービスはないのかな?
ラベンダーの丘は1日定員15名。家庭的な雰囲気のデイサービスです。
一人一人を大切にしながら、過度な介護はせず、1日を終えた時「楽しかった」と言っていただけるようなサービスを心がけています。
現在ご利用されている方には、
  「編み物をしたり、おやつを作ったり、自分の居場所がある」
  「自宅ではできなかった菜園作りができて嬉しい。」
  「もう二度と来られないと思っていた場所へ散歩に来ることができた(女性)。」
  「居心地がよく、ゆっくりできる。」
  「死ぬまでお世話になるよ(男性)」・・・etc
と、コメントを頂いております。
スタッフ募集

回想列車
ラベンダー号
STAFF BLOG

  • 2017-11-18
    ポカスイ
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    洋光台から富士山
     送迎帰りの富士山、第2弾。
     洋光台から港南台方面を望む丘の上より。先々週の記事とほぼ同じ時間(16:40頃)ですが、かなり暗くなってきていますね。手前の谷間、日野中央はもう、夜のようです

    ・・・・・・・・
    想いでの送電線。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    変わらぬ影の配置
    ・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「ポカスイ」
    ポカポカ水曜日8
     ポカポカ水曜日
     今週は言葉少なめに、そのポカポカ具合をシャボン玉とみなさんの『笑顔の曲線』で表現したいと思います。
    ポカポカ水曜日10
     「みんな頭白いんだねぇ
     と突然言い出したS静さん(奥)。不意を突かれたVCさんも笑いが止まらなくなりました
    ポカポカ水曜日3
     健脚コンビ、K田さん(黒)とM坂さんも階段昇降終わりでひと息
    ポカポカ水曜日1
     初登場、徳Aさん
     「はぁ~、こんなところがあるとはねぇ~
     とキョロキョロしていました。良い刺激になればいいな、と思います
    ポカポカ水曜日7
     車いすのホイールとシャボン玉の共演を狙ったんですが、中々難しいもんですね
    ポカポカ水曜日4
     鉄人S藤さんにシャボン玉を吹きかけるMっちゃん
    ポカポカ水曜日5
     VCさんは大きなシャボン玉が得意ですね
    ポカポカ水曜日9
     (ぼくと髪質が似ている)H田さんはスポポポポポ!強い強い!!
    ポカポカ水曜日2
     K平さんが最高の笑顔で『お酒の飲み方』を語っています
    ポカポカポカ水曜日11
     最後はやはりこの方に
     ぼくもS藤さんの年までこれくらい動ける身体をキープしたいと思います

     以上、ポカスイ(ポカポカ水曜日)でした

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ギャラリー『3号車』

    「E氏と明治史」
    伊藤家4
     さすらいの勝負師、E氏。
     歩行訓練の一環で訪れた伊藤博文別邸にて、静かに明治時代の日本に思いを馳せます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「ホーム」
    おやつを作る2
     すこしの間、お休みされていたK名さん(左)。“お姉さん”と慕うO野さん(右)と再会し、一緒におやつ作りをしました。

     おかえりなさい!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今週の一枚。
    「ひざかけシェアリング」
    ひざかけシェア
     T田さん(左)とK戸さん
     一枚のひざ掛けを横向きに使ってあったかシェア!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。

     気が付けば『湘南国際マラソン』まであと2週間
     相変わらず走り込み不足ですが、家で娘とやっている『たけのこぐんぐん体操』のおかげか、体幹は少しづつ仕上がってきています。

     先日も仕事から帰った後、けっこう強い負荷をかけて12km走ってみたところ、いちばん疲れたのは『腹筋』でした。上手いこと体幹を使えている証拠なのでイイ感じ

     そして今まで自分が妄信してきた『正しいフォーム』を修正し、自分のスタンスに合った腕の降り方に変えてみると、コリが取れたというか、どこにも痛みが出ずに『まんべんなく疲れる』ようになりました。

     今日は残念ながら雨
     あと1本、どこかでロング走を走れればいいなぁ~

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
  • 2017-11-11
    晩秋に笑う
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    銀杏さん
     中区 日本大通りの銀杏です
     だいぶ黄葉も進んできましたね。

    ・・・・・・・・・・
    サクサク散歩したい
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    どら焼きでも持って
    ・・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「晩秋に笑う」
    北公園3
     暦の上では立冬を迎えた今週
     確かに朝は10℃を下回る事もありますが、日中は暖かい日が続いていますね。この日もポカポカ陽気でしたので、近くの公園までみなさんで歩きました
    北公園2
     流行り(?)のノルディックウォーキングみたいに2本杖で歩くAB名さんとC葉センセー。紅葉狩りに向けてまさに『歩行訓練』中です
    DSC00659_R.jpg
     一見寒そうですが、ポッカポカなのですいちばん左の“レジェンド”Y内さん(101)は車椅子に座っていますが、移動は全て歩き切りました!
    K人さん1周目
     広場の外周をずっと歩いているK人さんが帰ってきましたちょっとピットインしてお茶をどうぞ
    E氏ソロ
     E氏の安定感が好きです
    じっとしてろ1
     ブレ写真でお馴染みのスタッフHぎさんと、(世界の)H田さん。バタついていたラベンダー黎明期を知る10年選手のお二人ですが、『お局(おつぼね)感』はゼロです(よね?
    じっとしてろ2 じっとしてろ4
     相変わらずHぎさんは目瞑ったり、しゃがんでみたり・・・、
    じっとしてろ3 じっとしてろ5
     あーもう、動画じゃないんだからじっとしててください!笑
    ドリカム
     H口さんとSSさんに挟まれてご満悦のH田さん
     しっかし3人ともいい顔してるな~

     いや、3人だけじゃないですね
    K人さん2周目
     K人さんが2回目のピットイン
     今度はHぎさんからお茶をもらっています

     いい散歩でしたね
     そろそろ戻りましょうか

     おまけの一枚。
    買い物
     歩き足りなかったH口さんとSSさんは、ぼくと一緒に近所のドラッグストアへ!
     
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ギャラリー『3号車』

    「特訓ノスタルジア」
    アコーディオン1
     先週末に実家に帰り、アコーディオンを持ってきたというO野君。まず実家にアコーディオンがあるというのがすごいんですが、お父さんのご趣味だそうです
    アコーディオン3
     只今特訓中まずは『ハッピーバースデー』だけでもやってみようということで、今週お誕生日を迎えたSSさんと、
    アコーディオン5
     Sずさんのお誕生会でギターと一緒に演奏してみました
    アコーディオン2
     目指せ横森良造!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「想いをかぶる」
    奥さんの帽子
     K人さん。
     ちょっと小さな赤いベレー帽は、奥さまが以前かぶっていたものだそうです

     すてきだ!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今週の一枚。
    「陽だまりカンニング」
    カンニング!
     間違い探しでしょうか?
     和紙ブラインド越しに注ぐ日差しの中、堂々とカンニングするH田さんが好きです

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。

     ブログを書きながら下書きをプレビューで見ていて気が付いたのですが、この『回想列車 ラベンダー号』の乗車数(訪問者数)が、

    100,000人!
     を超えていました!

     10万人と言えば、かの東京ドーム2杯分、もしくは年末の『1万人の第九』が10回もできてしまうほどの人数です

     前ブログから引っ越してきて4年5か月。

     ・千里の道も一歩より。
     ・思えば遠くへ来たもんだ。
     ・小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道。

     最後のはイチローがメジャーリーグ年間最多安打を記録した時の会見での言葉です。継続は力なり。幸いぼくは市民ランナーなので、心地よい心拍数で巡行するのは得意なのです。

     これからも、このペースで無理なく書いていこうと思います。
     次は政令指定都市(50万人)を目指します

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
  • 2017-11-04
    二人のリトルウィッチ
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    かもめ団地と紅葉
     紅葉と青空と、かもめ団地。
     今週はよく晴れてましたね

    ・・・・・・・・・
    よかったよかった
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    なぜ涙顔かは最後に
    ・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「二人の魔法使い」
    シスターズ
     C葉センセーが珍しく白Tシャツを着ていた金曜日は『文化の日』。
     先週のBBQでも活躍したお祭り男、マチャアキさんの娘ちゃん2人、YちゃんとMちゃん姉妹がラベンダーに遊びに来てくれました
    サイコロアゲイン
     この日の午後はサイコロゲーム
    サイコロG9 サイコロG8
    サイコロG10 サイコロG6
     色の3チームに分かれてサイコロを転がします。出た目を足していき、先に50とか100など節目の数字に辿り着いたチームの勝ち、というシンプルなゲーム。
    サイコロG7
     今日は合計『50』を目指しました
     O野君の書いた『一位』を見ていると、あっという間にゲシュタルトが崩壊します
    サイコロG1
     みなさんで囲むような席なので、けっこう一体感が出ますね
    ひ孫を見つめる1
     YちゃんMちゃんも参加してもらいましたはじめは緊張気味の二人でしたが、みなさんで優しく迎え入れると、少しずつ慣れてきました。
    サイコロG5
     さ、二人もやってみましょ~
    ひ孫を見つめる3 ひ孫を見つめる4
     かわいい!!
     上手にコロコロできましたね
    サイコロG3
     愛らしく転がす二人の姿に、周りを囲むみなさんもあっという間に『じいじ、ばあば』の顔になりましたさて、一息入れましょうか
    お茶休憩1
     和やかな雰囲気の午後
    お茶休憩3
     この日、最も『ばあば』だったのがCZ子さん
    お茶休憩5 お茶休憩4
     ゲーム中も、休憩中も、CZ子さんはずっと小さな二人に笑いかけていました。
    ひ孫を見つめる5 ひ孫を見つめる6
     あいうえおパズルの時も「わかるかな?
    ひ孫を見つめる7
     「よくできたね
    ひ孫を見つめる8
     小さな魔法使い2人にすてきな魔法をかけられたCZ子さんは、終始笑顔でした
    ひ孫を見つめる9
     CZ子さんがどれほど『子供のこと』が好きなのか、ぼくたちはよく知っています
     
     今週の一枚に決定
     ありがとうYちゃんMちゃん!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。
    涙雨
     先週のブログを書き終え、ワクワクしながら『横浜マラソン』の事前エントリー会場である赤レンガ倉庫に向かったんですが、すれ違う人々の顔はみんな暗い表情
     「そりゃまぁ、雨の中大変だよな」
     ぐらいに思っていました。

     サークルウォークを下りて、赤レンガ倉庫が見えてくると、手前にプラカードを持ったボランティアの青年が立っていました。その前にはそのプラカードを写真に撮る人だかりが・・・。

     こちらです
    20171028_175305_R.jpg
     横浜マラソン、中止となりました
     (週一更新の為、古い話ですみません)

     使うことのないゼッケンと記念Tシャツを会場で受け取り、雨か涙かわからないような土砂降りの中を歩いて帰りました。観覧車の電飾が雨を緑やピンクに染めていて、
     「中止じゃなかったら気がつかなかっただろうな」
     と思うのでした。

     残念。
     せめてもの救いは、大会当日がちゃんと大雨だったことでしょうか

     この悔しさは12月3日、
     『湘南国際マラソン』で晴らします!

     自己ベスト更新。

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
<< Page Menu >>   ページトップ   ラベンダーの丘とは   スタッフ   年間行事予定   Q&A