横浜市港南区 ホット介護サービス

045-836-3065

ラベンダーの丘 ~デイサービス~

懐かしさを感じながら、「楽」しい時間を過ごしていただく

事業所名称株式会社 楽 ホット介護サービス ラベンダーの丘
サービス種別通所介護など
事業所番号1473100673
送迎サービス地域横浜市港南区、磯子区、栄区
サービス提供時間9:00~16:00(延長サービスあり)
定休日土曜・日曜・年末年始 (祝日は営業)
※空き状況・見学希望など お気軽にお問い合わせください。
古民家風で家庭的な雰囲気のなかで
ご利用者一人ひとりのこれまで歩んでこられた人生を大切にしながら、
身も心も豊かにリラックスした、「楽」しい時間を過ごしていただく。
囲炉裏や天井の梁など古民家風で家庭的な雰囲気のなかで、
(回想法を取り入れて、認知症の予防改善に努めています)
懐かしさを感じながら昔話に目を輝かせるみなさまの笑顔が、
私たちスタッフにとっても最高の喜びとなります。
ホット介護サービス
楽しくワイワイと大家族の雰囲気の中でお食事をとっていただけます。 栄養士の指導のもと、栄養バランスのとれた献立をご用意しております。 ご家族にお迎えに来ていただき、そのまま一緒に夕食を一家団欒でとっていただける延長サービスもあります。
ホット介護サービス
カット・カラー・パーマ・メイクなど、 経営母体が美容事業を行っているため、一般の美容室レベルの内容の高い美容サービスをご提供できます。 ステキなヘアスタイルは、ゲストの気持ちをリフレッシュさせる効果があると考えております。
ホット介護サービス
入浴は心も身体もリラックスしてリフレッシュできる幸せな時間です。 銭湯や温泉設備風の広々とした浴室で、安全に楽しくご入浴いただけます。 また更衣室も床暖房を完備しております。
ホット介護サービス
トイレの入室は事務所でセンサーで感知しておりますので安心です。 また蓋はセンサーによる自動開閉機能付きなどの最新式です。
一人ひとりを大切にするサービス
デイサービスラベンダーの丘では、
「ご利用になるすべての方を笑顔にすること」
を目標に 少人数制でもスタッフを多めに配備し、
一人ひとりを大切にするサービスを提供しています。
いろいろなイベントが盛りだくさん
年間を通して、いろいろなイベントを行っています。
春・夏・秋・冬と季節を「楽」しんでいただいております。

旅行会社と提携したオリジナル旅行サービス(保険外サービス)もあります。
ラベンダーの丘のスタッフが事前に現地に行き、下調べと交渉をしてから、
旅行会社と打ち合わせを行って、行き先、スケジュールを計画していますので、
ゆとりをもった、安全な旅行が提供できています。
また、旅行の際には、日頃接しているスタッフが同行しますので、
安心して旅行を楽しんでいただいています。
ラベンダーの丘 年間行事予定
2月豆まき、梅見物
3月ひな祭り あられ作り
4月お花見、春の園芸
5月バス旅行(日帰り)
6月梅干し作り、バーベキュー
7月七夕祭り
8月スイカ割り、ラベンダーポプリ作り
9月敬老週間
10月バーベキュー、秋の園芸、バス旅行(一泊)
11月紅葉狩り
12月クリスマス週間
Q&A
歩行が怖い
内臓疾患の悪化により入院。現在は退院して疾患は回復したが、長期の入院で下肢筋力が低下し、歩けなくなってしまった。今後、歩けるようになるのかしら?
Tさん(92歳 女性 週3回利用)も、肺炎で長期入院されて歩けなくなりました。
退院後、はじめは車いすで通っていました。ラベンダーでは「生活の中でのリハビリ」を理念に掲げ、実践しています。特殊な器具は使わず、手すりにつかまって立つところから始め、スタッフが支えながらゆっくりと歩き、まずはトイレまで、その次はお風呂までと少しずつ歩ける距離を伸ばし、今では部屋の中で一人で歩けるようになり、お風呂の浴槽に自分で入ることが出来るようになりました。
楽しいデイサービスに行きたい
出かけることが好きだったうちの母は、昨年父が亡くなってからほとんど外出することもなく、人と話すこともなくなり、お風呂にも入らず、布団の中で1日を過ごすことが多くなりました。以前のような活発な母に戻ってもらいたいのですが・・・?
現在利用されているAさん(79歳 女性 週2回利用)も、まさに同じ状況でした。
はじめは他のデイサービスにも通われていましたが、職員に老人扱いをされ、他の方ともなじめずにラベンダーへ来られました。
ラベンダーの丘では「ひとりを大切に」を理念に掲げ、実践しています。
Aさんには以前から趣味であった絵を描いてもらったり、スタッフと一緒に散歩に出たり、iPadで音楽を聴いたりと、個人に合わせたサービスをしています。
今では共通の話題で話せる友人もできて、ラベンダーの丘に来ることを楽しみにされています。
ご家族さまにも「スタッフとの距離感がいい。」と喜んでいただいています。
現在、定員40名程のデイサービスに通っていますが、1日ずっと座っているだけだったり、レクリエーションは幼稚なことばかり。しっかりと大人として対応してくれるデイサービスはないのかな?
ラベンダーの丘は1日定員15名。家庭的な雰囲気のデイサービスです。
一人一人を大切にしながら、過度な介護はせず、1日を終えた時「楽しかった」と言っていただけるようなサービスを心がけています。
現在ご利用されている方には、
  「編み物をしたり、おやつを作ったり、自分の居場所がある」
  「自宅ではできなかった菜園作りができて嬉しい。」
  「もう二度と来られないと思っていた場所へ散歩に来ることができた(女性)。」
  「居心地がよく、ゆっくりできる。」
  「死ぬまでお世話になるよ(男性)」・・・etc
と、コメントを頂いております。
スタッフ募集

回想列車
ラベンダー号
STAFF BLOG

  • 2019-02-16
    もぎたてトマトも美味いぜ
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。

     金曜日の午前中、小学校側の窓を見ると雪がちらついていました
     最近新しくしたスマートフォンのスーパースロー撮影が楽しくて、同じような動画を何本も撮っては消して、を繰り返してしまいます

    ・・・・・・・・・・・
    あ、先週も同じネタ…
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    もうすぐ春ですね
    ・・・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「もぎたてトマトも美味いぜ」
    タマコロ1
     デイサービスレクの小道具として長年重宝されてきたピンポン玉
     全国津々浦々のデイサービスで、投げられたり、パチンコで弾かれたり、団扇の上で運ばれたり、箸でつかまれたり、息で吹かれたり、と料理でのタマゴのようにいろいろな使い方をされていると思います
    タマコロ5
     ラベンダーでは今週、この食材(=ピンポン玉)をシンプルに、テーブルの上を転がして反対側の端につけたくず入れ箱に入れるだけ、というゲームをしました(編集上、違う曜日の写真が混在しています。ご了承ください)

     先週の記事(←クリック)で「意味づけって大事」という話を書きました。「ただのトマトをサラダにして美味しく食べようぜ」みたいな話
    タマコロ2
     ちょっと矛盾を感じるかもしれませんが、今週は『やり方によってはもぎたてのトマトも美味いぜ』という話です
    タマコロ3
     ピンポン玉を転がしてくず入れに入れた個数を競う、というゲーム。『ここに入れたら2倍』とか『オレンジの玉は○○点』など、細かいルールは一切排除して、ただ入れた個数を競いました。
    タマコロ7
     写真ではみなさん自分の番のイメトレをしているのか、真剣な顔の方が多くてちょっと伝わりにくいんですが、すごーく盛り上がっていました
    タマコロ4
     この単純明快なルールの中、どうして盛り上がったのかというと、

     「あぁ~~!!」
     「すごーーい!!」
     「おしい!!」
     「いけるよー!!」
     「やったーーー!!」

     ・・・と、スタッフが(うるさいほど)ガヤを入れていましたご利用者のみなさんもスタッフも、一人一人がその場をちゃんと楽しんでいる感じがして、写真を撮っていたぼくも思わずつられて声を出していました

     例えば『独居の方が夕方、家の台所で蛍光灯も点けずにひっそりとトマトをかじる』のと、『ポカポカのお日さまの下、みなさんでワイワイガヤガヤと自家菜園に出かけて、もぎたてのトマトをかじる』のでは、たとえ同じトマトであっても美味しく食べられるのは後者の方ではないでしょうか。
    天を仰ぐ徳Aさん2
     プレイヤーがいて、共演者がいて、オーディエンス(ガヤ)がいて、みんなで楽しむ。ご自宅で一人、このゲームをやってみたとしても絶対に盛り上がりませんよね(たとえ全球入ったとしても)。
    天を仰ぐ徳Aさん
     この雰囲気を作ったのはスタッフの声
     ヘタに凝ったゲームにしないでシンプルな素材をそのままに、入っても外しても自分の事のような(=当事者意識を持った)歓声と笑い声と拍手でここまで持っていけるのだ、というロールモデルになったかな、と思います。
     
     いいね!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ギャラリー『3号車』

    「ラベ家の食卓」
    ラベ家の食卓4
     お昼ごはん
     上の記事で『ただのピンポン玉転がし』を立派なレクリエーションに仕立て上げたスタッフたちですおや、珍しくMっちゃん(壁側奥)がメガネをかけていますね家族の団欒のようでイイ感じですよ~そのまま自然に食べ・・・
    ラベ家の食卓2
     ・・・る訳ないかこの人が
    ラベ家の食卓1
     すかさずまつ毛越しにスマイル
     メシ先行のO野君がいい顔で食べていますね
    ラベ家の食卓5
     先に食べ終わったO野君が去った後も、口元に手をやるマロン林さんとMっちゃんを余所に、この顔です。何ですかその左手は

     勤続15年、(世界の)H田さんです

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「HPBDなお二人」
    R子さんBD会
     ご利用再開、R子さん!
     今週初めの祝日生まれです
    T邊さんBD会
     そしてもう一人、T邊さんです
     ぼくの親父の一つ年上なので、何だかとても親近感がありますお父さん!

     R子さん、T邊さん、
     お誕生日おめでとうございます
     これからも元気に、ラベンダーの丘にいらしてください!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「県人トーーク」
    県人会2
     M坂さん(左)とS本さん(右)
     何やら顔を近づけて楽しそうにお話していますね
    県人会1
     お二人ともお茶とサッカーとうなぎパイと富士山で有名な、あの県のご出身です

     地元トーークで盛り上がっていました

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今週の一枚。
    「ヴァレンタイン」
    O野君照れる
     訪問介護部のA希さんからチョコレートをもらい、高速で恐縮するO野君。スーパースローで撮ったろかい!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。
    DSC08908_R.jpg
     上の娘を連れて、東京駅まで新幹線を見に行ってきました
     いつもYouTubeをTVに映して見せている新幹線が目の前に現れて、大興奮でした
    DSC08941_R.jpg
     しかし、2、3本の『のぞみ』『こだま』を見たらすぐに飽きてしまい、娘の興味は『黄色い線からはみ出ないように歩く』に移行していました

     1時間かけて東京まで行き、ものの15分程度で終了
     雪が降った次の日で冷たい風の吹くホームは、やはり寒かったです

     寒さのピークは今週まで
     来週からは少しづつ、街中の彩りが増えていくのでしょう

     もうすぐ春ですね

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
  • 2019-02-09
    意味づけとか伝え方とか
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。

     最強寒波襲来の予報通り、ここ神奈川 横浜でも雪が降り出しました
     降るのは今日の日中だけとのことですが、場合によっては降り積もった雪が来週月曜日の朝の送迎に影響が出ることもイメージしておかないと。。。

    ・・・・・・・・・・・
    どいて寒波どいて!
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    港南区も気温上がれ!
    ・・・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「意味づけとか伝え方とか」
    針供養T口さん
     写真はT口さん
     何やら新聞で作った棒を白い箱の中に投げ入れています。いわば『やり投げゲーム』です「ご自分の時間を大切にする」T口さんは、一投につき1分くらいかけて投げていました笑
     お見事マイウェイ!
    針供養TKJさん
     お次はTKJさん。こういった室内レクリエーションではいつも優勝候補筆頭に上がりますが、この日はちょっとポイントが合わず・・・
    針供養E氏
     誰よりもルールや不正に厳しいE氏も、スローイングの調子が上がってきませんね
    AB名さん
     こちらはAB名さん
     長い腕を駆使して上手に投げていました!

     一見『新聞の棒を箱に投げ入れる』だけのシンプルなゲーム。スタッフO野君はこの単純明快なこのゲームを、

    *2月8日に開催し、
    *新聞棒を針に、白い箱を豆腐に見立てて、
    『針供養ゲーム』と名付けました

     これね、大切なポイントですよね
    K恵さん笑ってばかり1
     意味づけって大事だと思います。
     『ただのトマト』をオリーブオイルと岩塩、バジルを使って(あ、玉ねぎも入れて)トマトサラダにするような感じです
    K恵さん笑ってばかり2
     あと大事なのは、
     「おいしいものを出す」
     のではなく、
     「おいしく食べてもらう」
     ということ。

     どんなに最高級の食材(=完璧なレクリエーションのセット)があっても、食べる人が満腹だったら(=ご利用者が興味を示さなかったら)、おいしく食べて(=楽しんで)もらえませんよね
    K恵さん笑ってばかり4
     少なくとも2月8日の針供養の日に針と豆腐に見立てたアイテムでゲームをすることで、やり投げゲームという単純な食材を『美味しく』食べてもらう確率が上がったと思います
    おまじない2
     M山さんは供養で拝んでいるのか『おまじない』なのか、一度新聞(針)をおでこにトン、と当ててから投げると、
    おまじない1
     ほぼストライク!!
     テンポが良かったですね!
    徳Aさん七変化4
     ゲームでも歩行訓練(散歩)でも、うたの時間でも、「どんな道具やパッケージを用意するか」ではなく、ご利用者のみなさんに「いかにして『ハラペコ』になってもらうか」を考えてみると、
    徳Aさん七変化5
     この顔に出会える確率も上がるのではないでしょうか?

     当事者意識。
     話のオチはいつもここに集約されます

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今週の2枚。
    「いつだってカメラ目線」
    いつもカメラ目線2
     下駄箱前にて、足踏みを続けるAB名さん(右)とスタッフ(世界の)H田さん。
    いつもカメラ目線1
     「勝手に撮るんで気にしないでください」
     と言ってもこれです

     こ、これも当事者意識なのか・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    さてさて。
    首都3
     今週の初め、カミさんの付き添いで埼玉の東川口まで行く用事があったのですが、ちょっと時間があったので首都高速を錦糸町で下りて東京スカイツリーに上ってきました。
    首都2
     地上350mの展望デッキからの眺めは、もはや航空写真手前の川は墨田川、奥に流れるのは東京と埼玉の県境でもある荒川です。
    首都1
     新宿方面を望むと都庁舎や超高層ビル群、手前の水道橋には東京ドームが見えますここに写る山と空以外の物には全て設計者がいる訳で、元々は誰かの頭の中にあったものだと思うと、何だか身体の中心がぶるっとします一緒にいたカミさんは、

     「なんか東京ってお墓みたい」

     と言いました。
     それを聞いて、十数年前にリリー・フランキーさんが書いた大ベストセラー小説の最後の部分(読んでいない方、忘れてください笑)でも、確か同じ表現をしていたのを思い出しました。

     たまに生活圏から抜け出して違う景色を見ると、精神的にとても健康になりますね
     スタッフのみなさん、お休みさせていただきありがとうございました。

     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
  • 2019-02-02
    鬼野君と鬼林さん
     こんにちは 森田です
     ご乗車ありがとうございます。
    ギャラクシー美しー
     スマートフォンを新しくしました
     今までのは上の娘が産まれる直前に機種変更したもので、気がつけばもう3年半も変えていませんでした。いや~こういう物の技術革新て、ものすごいんですねー!サックサクです

    ・・・・・・・・・・・・
    画面も美しい~
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ガラスコーティングすげ~
    ・・・・・・・・・・・・

     回想列車 ラベンダー号、
     まもなく発車します。

     

    「鬼野君と鬼林さん」
    鬼コス
     『鬼コス』ですね
     さて今年は誰が着るのでしょうか?青鬼は何となく男性なので、カメラマンのぼくを除くと必然的に・・・、
    鬼野君1
     O野君です
     昼ごはんの後でノリノリ+ソワソワしながら、段ボールで的付きの甲冑を作って纏いましたフードの脇からグレーなロン毛が見えます。こういうおばさんいますね

     そして今年の赤鬼は殿堂入りしたMっちゃんに代わり、
    鬼野君と鬼林さん
     マロン林さんです
     かわいい!!前日に「今年の鬼役はマロン林さんです。イメトレしておいてください」と連絡したら、

     「えええぇぇぇ~~~!!

     みたいなスタンプが返ってきましたが、とってもいいじゃないですかーーー!
     楽しみですね
    豆まきさん1
     ラベンダーの豆まきはいつも、C葉センセーがご当地クイズみたいなノリで全国の節分の風習をみなさんとおしゃべりしながら進めている途中で、窓から鬼たちが入ってくるというサプライズ形式ホワイトボードでみなさんの注目を前に集めているその後ろでは、
    鬼野君2
     スタンバイOK!!
     ・・・のはずでした
    豆まきさん2
     満を持して鬼野君と鬼林さんが窓から入ってきたんですが、静かに入り過ぎてまさかの・・・
    豆まきさん3
     誰にも気がつかれず
     何と、一度みなさんの後ろに座って落ち着いてしまいました最も驚くだろうと思っていた徳Aさん(ソファーの方)がまさかの完全スルーー!この距離間でもまだ誰にも気がつかれていません
    豆まきさん4
     のそり、とみなさんの前に登場した鬼コンビ。すると、
     「うわ!何々?!!
     と驚いていました。本当に気がついていなかったみたいです
    豆まきさん5
     さてここからいきますよーーー!
    豆まきさん6
     さぁ鬼林さん、イメトレの成果をみせてくださーい!笑
    豆まきさん8
     鬼野君の棍棒を取りあげ、ぶっ叩きにいくM山さん。思いっきりどうぞー!
    豆まきさん7
     みなさんいい顔で投げていますね
    豆まきさん9
     ここで夫婦鬼がまさかの仲間割れで、鬼林さん(赤)が鬼野君のフードを取ると・・・、
    豆まきさん10
     はげヅラで2段オチ・・・
     鬼林さん、ハゲしくぶっ叩いてやってください!
    豆まきさん11
     ロン毛ではなくバーコードでした
     ハートが強いね!
    豆まきさん12
     どうですかこの「してやったり」の顔。腹立つわ~笑
     後ろで我関せずと落花生を食べ始めているE氏が、せめてもの救いですね
    鬼林さん1
     鬼林さんも、けっこう振り切れてましたよ
     あ、あれ?右に黒鬼先輩・・・?
    豆まきさん13
     やられっぷりも見事
     何より、AB名さんたちご利用者のみなさんが楽しそうでした
    豆まきさん14
     なかなかご自宅ではここまで騒げませんからね~
    いくつ食べますか1
     さて、お茶と一緒に豆も食べましょう
    いくつ食べますか2
     大正生まれのTKJさんは果たしていくつ食べるんでしょうか?
    豆まきさん16
     去年の豆まきで『MVP級の活躍』(←クリック)を見せた徳Aさん。今年はゆったり見守っていましたねそういえば、去年の豆まきも金曜日でした。見るとみなさん驚くほど顔ぶれが変わっていないことがわかります。お元気な証拠ですね

     来年もどうかみなさん、変わらぬ顔ぶれで

    おつかれ鬼野君
     鬼野君(と鬼林さん)、
     お疲れさまでした!来年もよろしく!!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今週のちょっとだけフラッシュバック

    「What a wonderful world」
    flashbacklegend.jpg
     2018年9月7日、レジェンドY内さん(右)102回目のお誕生会より。左に座った(ぼくと髪質が似ている)H田さんの表情と団扇のメッセージのギャップがものすごくて、秀逸な一枚。


     すてきだ!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     さてさて。
    園児の鬼の面
     娘たちが保育園で鬼の面を作ってきました
     右側の、下の娘のお面(というか帽子)はそれなりですが、左のお面、

     かわいくないですか?(親バカ)

     あ、親バカ投稿、ここじゃなかった
     うちも明日は無病息災を願い、豆まきをしようと思います


     それではまた来週!
     車掌 森田でした

    (クリック等)お忘れ物の無いよう、
    ご注意ください。
    にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
    ありがとうございました
    この記事の続きを読む
<< Page Menu >>   ページトップ   ラベンダーの丘とは   スタッフ   年間行事予定   Q&A