横浜市港南区 ホット介護サービス

045-836-3075

ホット介護サービス 港南台 ~訪問介護~

利用者一人ひとりの尊厳を大切に、住み慣れた地域で安心して、安全な暮らしが出来る限り永続できるよう支援する。

事業所名称ホット介護サービス 港南台
サービス種別訪問介護、予防訪問介護など
事業所番号1473100681 障害自立支援指定番号:1473100163
サービス提供地域横浜市港南区、南区、磯子区、栄区、戸塚区
サービス提供時間9:00~18:00
定休日土曜・日曜・年末年始 (祝日は営業)
※空き状況・サービス内容など お気軽にお問い合わせください。
訪問介護でできること
◆身体介護 ~身体に直接触れて行う介護です
    起床介助、就寝介助、体位交換、移動・移乗介助
    排泄介助、部分清拭、部分浴介助、整容介助、更衣介助
    食事介助、全身清拭、全身浴介助

◆生活援助 ~家事に関するお手伝いです
    調理、洗濯、住居の掃除、整理整頓
    買い物、薬の受け取り、衣服の入れ替え

◆複合型 ~身体介護と生活援助の両方
    身体介護と家事援助を両方行います
訪問介護事例
Yさん(女性49才)脳梗塞により右麻痺とてんかんの症状が有り、昨年の春より自立支援と生活援助の為ヘルパーが入るようになりました。ご本人もまだ若い事も有り、ヘルパーと一緒に調理をしたり、おしゃべりをしたりしていく中で、最初の頃と比べるとだんだん明るくなって行くのが周りからも分かり、ヘルパーも喜んでいました。

そんなある日、いつもの様にヘルパーが訪問すると、Yさんが泣いていました。

「どうしたの?何かあったの?」とヘルパーが聞いてもYさんは黙ったままです。
「いつもの様に一緒に料理を作りましょう」と言っても返事がありません。

困ったヘルパーは考えた末にこう言いました。
「力にはなれないかもしれないけど、悩んだり困ったりしてる事が有れば一緒に考えてみようか?」

その言葉にYさんは少しづつ話し始めました。

Yさんは現在、娘さん(19才)と二人暮らしですが、娘さんは自閉症と障害をもっており、自分で食事を作る事もうまく出来ないのに、将来ひとりで生きてゆけるのか心配で、その事を考えると不安で仕方無いという事でした。

それを聞いたヘルパーは笑顔でこう言いました。
「Yさんも最初は上手くできなかったでしょう?一緒に調理しながら努力してここまで出来る様になったのだから、娘さんだって大丈夫よ。もし良かったら娘さんも一緒に料理を作りましょうか?」

その言葉にYさんは少し勇気をもらいました。そして「娘と一緒にがんばってみる」と答えていました。

それからは、娘さんも交えて料理を作ったり、Yさんが娘さんと一緒に作ってみたり、また、ヘルパーもYさん親子が出来る料理を考えて教えたりと、まさに三人の料理教室が始まりました。
なかなか娘さんがその気にならなかったり、何回やっても上手く出来なかったり等、いろいろ有りましたが、その度にヘルパーとYさんで話し合い、励まし合い続けてきました。

その結果、現在、娘さんも簡単なお菓子を作れる様になり、目標は自分のお弁当を作る事としてがんばっています。 またYさんも娘を一人前にと、更にがんばっています。

そして、なによりYさん親子が目標をもって生活していく事で、元気にそして前向きになれた事が一番喜ばしい事ではないでしょうか。
私たちがお伺いします
「ご利用になるすべての方を笑顔にすること」
を目標に 一人ひとりを大切にするサービスを提供しています。
Q&A
サービスを受けるにはどうすればいいの?
はじめて介護保険のサービスを受けられる方は、要介護認定を受ける必要があります。

要介護認定の申請を区役所の高齢(・障害)支援課や地域ケアプラザの窓口にして下さい。要介護又は要支援と認定された方は介護保険のサービスを受ける事が出来ます。

①要介護認定を受けられた方が自宅で利用できるサービス(在宅サービス)を利用する場合は、ケアマネジャーに依頼して、ケアプランを作成します。

②要支援認定を受けられた方については、地域包括センターの保健師等が介護予防ケアプランを作成します。

それぞれケアプランを作成する時に、ご本人やご家族と相談しながらどんなサービスが良いのか?どこの事業所が良いのか?を決めて、サービスがスタートします。
ヘルパーさんは何をしてくれるの?(出来る事・出来ない事)
自宅での生活で困っている事を基本的には一緒に行い、最終的には以前の生活パターンが取り戻せる様に、又、自立出来る様に支援致します。
具体的には、身体介護と生活援助の2種類(又はその二つの複合型)が有ります。

①身体介護とは、身体に直接接触して行うサービス(その為の準備や後片付けも含む)や、
利用者の日常生活動作能力(ADL)や意欲の向上の為に共に行うサービスです。
例えば次の様なサービスが有ります。
・入浴の介助 ・清拭(身体を拭く事) ・食事の介助 ・おむつの交換
・トイレの介助 ・歩行の介助 ・車イスの移乗 ・体位変換の介助 
・服薬の介助 ・身体整容
などの内容です。 

※ 基本的には医療行為に当たる事は出来ません。(一部を除く)

②生活援助とは、身体介護以外の訪問介護であって、掃除・洗濯・調理などの援助です。
(その為に必要な一連の行為を含む)
利用者が単身であったり、家族が障害や疾病等の為に家事が困難な場合に
サポートするサービスです。
例えば次の様なサービスが有ります。
・献立、調理 ・洗濯や掃除 ・生活必需品の買い物 ・衣類の整理 
・衣服の補修 ・ベッドメーキング ・ゴミ出し ・薬の受け取り
などの内容です。

逆に出来ない事は、介護保険の支援は利用者本人の日常生活上の世話に限られているので、
次の様な事は出来ません。
・本人以外の家族の為の家事(家族の部屋の掃除や洗濯、家族の為の食事等)
・日常生活に支障が無い事(庭の草むしり、花の水やり、ペットの世話等)
・日常的な範囲を超える家事(窓磨き、家具の移動、車の洗車、大掃除等)
・通帳やカードの預かりや預金の引き出し(お金を預かって振込は可)

※ 訪問介護はあくまでケアプランに基づき計画し、サービスを行います。
どんな人が来てくれるの?
当事業所のスタッフは社員4人、登録ヘルパー22人の計26人です。
登録ヘルパーは皆3年以上ホット介護サービスに勤務していて、身体介護・生活援助
ともに経験豊富な明るく楽しいスタッフです。安心して何でも相談して下さい。
ホットで受けられるサービスの種類は?
当社は訪問介護以外にも通所介護(当事業所と併設)、訪問入浴、
そして当社のサービスを利用している方において訪問美容を提供しております。
訪問介護・通所介護・訪問入浴の3つの事業所が港南区内に有り、
同じ方がサービスを利用している場合もございますので、
良く連携を取りながら、きめ細かいサービスを心掛けています。
ちょっと違うホットのサービスって?
ホット介護サービスの理念は「人間主義」であります。
人が目的であって、人が手段になってはいけない、常に相手の立場に立って考えて行く事が、
より良いサービスを提供する上で一番大切な事と考えます。
その為に社内研修において心理学を学びながら、スタッフ一同がんばってます!
<< Page Menu >>   ページトップ   訪問介護でできること   訪問介護事例   スタッフ   Q&A